賢威7カスタマイズイメージ画像

賢威7のビューティー版を使っていて、一つだけ不満に思えることがありました。

デザイン自体は非常に優雅で、化粧品などのブログ・サイトとしては見た目のいい、使い勝手のいい運営ができます。ブログ・サイト構築が男性であっても「そこそこ」のものができてしまいますので、ありがたいですね。

ただ、こんな感じで見出しH2とすぐ上の文章とのスキマが狭いのが難点です。
どうも自分の皮膚感覚ではもう少しだけでもいいから、スキマがあった方が読みやすいという印象になってしまいます。

賢威7カスタマイズイメージ画像

上の文章の最後とのスキマが狭いので、どうしても窮屈感があります。

賢威7というか、WPのダッシュボードから「外観」⇒「テーマの編集」⇒ スタイルシート「base.css」を呼び出してください。



スタイルシート「base.css」の中ほどにある記述を書き換えます

見出しh2やh3などをカスタマイズ(装飾等)しようと思ったらキリがありません。見栄えよくすることも大切ですが、あまりそれにこだわって記事作成やコンテンツの質の充実が劣後になっては本末転倒です。

サクッとカスタマイズして本来のコンテンツ充実に注力しましょう。

下図のように margin のところを変更してください。

賢威7H2カスタマイズイメージ画像

margin: 0 0 30px; となっているのを ⇒ margin: 50px 0 30px; でも、margin: 30px 0 30px; でもいいかと思います。

※お好みの数値でスキマを空けてください。ちなみに、margin: の数値は左から、上、左右、下、となります。

margin についてご参考

マージンの後ろに続く数字には以下のような意味があります。

margin: 0 (上下左右0、4つともマージン省略)
margin: 0 0 (上下0、左右0、上下と左右のマージン省略)
margin: 0 0 0  (上0、左右0、下0、上と左右と下のマージン省略)
margin: 0 0 0 0 (上0、右0、下0、左0、上と右と下と左のマージン省略)

今回は、3番目の形式になっています。

margin: 50px 0 30px と思い切って上を空けました。それでちょうどいい感じだと思います。

できあがりのイメージ

50pxで下のような感じになります。だいぶ見やすくなったと思います。ちょうどかな、という感じです。

賢威7カスタマイズイメージ画像

まとめ

繰り返しますが、あまりデザイン等の変更にこだわる必要はないかと思います。ほんとキリがないからです。
SEOの基本は、特にWPでの基本は、記事の(しかも質の良い記事の)投稿件数です。頑張って、はやく100記事、300記事、500記事と投稿することが優先です。

見栄えを良くするためのカスタマイズは自己満足の世界に浸るだけの時間になってしまうことすらあります。
決してそこの世界に陥らないようにしてください。

ほんと、スキマ時間があったらの話にしてください。最終目的は、青写真の到達形は、違うところにあるはずだからです。