紙copiサイトイメージ画像


ブログ記事の原稿などを作成する時に、わざわざワードや一太郎などを
その都度、立ち上げるのは大変です。
結構、起動に時間がかかったりもします。

私はフットワークという点から(印刷を前提としない)下書きや原稿作成には
エディタと呼ばれるソフトを使用しています。

※エディタ・・・軽快に使える入力ソフト。ワープロのように文字装飾などはできない。

ここでご案内する『 紙copi 』はテキストエディタのように軽快に使えますが、
なんとhtmlファイルも編集できるようになっています。

ただ、htmlファイルサイズが大きいとレスポンスが悪いようです。
ですのでセールスレターページのように縦長で数万文字からできているような
htmlファイルを作成したり、編集したりする時は別のソフトを使っています。

(クレセントeveというヤツです。無料のソフトです)

逆に、この紙copiは記事作成には結構重宝します。
なのでここでお薦めしている次第です。

私は、ブログアフィリエイトのための記事投稿の原稿作成には
紙copiを使用することが多いです。
(またはワードプレスのダッシュボードから直接入力で記事投稿します)

その理由は大きく2つのメリットが機能として備わっているからです。

紙copiあれこれ

紙copiは、洛西一周 (らくさい いっしゅう)という方が学生の時に作成したソフトです。
その後、彼はシリコンバレーへと渡米して、会社設立。

海外メインにプログラムづくりをされている方です。

作者が学生時代につくったソフトであること、かつ、
その後シリコンバレーに行って会社設立して活躍している、というのは
ほんの最近になって知りました。

実は、私はこの紙copiの初期バージョンの頃から使用させてもらっています。
何回かバージョンアップをしてきていますが、今現在は・・・

無料でダウンロードできる紙copi Liteも用意されています。
軽快な使い勝手の良さをぜひ体感されることをお薦めします。

もちろん上位版は有料です。
でも、同一使用者なら、いくつのパソコンに入れてもOKですし、
一度購入すればパソコンが変わってもずっと使えますので損はしないと思います。

紙copiの使い勝手の良さは、その1・自動保存!

「保存していなかったぁ~!」というミスがなくなります。


紙copiイメージ画像


文章を入力していくそばから、自動的に保存してくれる優れものです。
タイトルなんかも(最初は)不要です。

文字を書き始めたら自動的に1行目がタイトルになります。
もちろん後からでも、タイトルはいつでも変更することが可能です。

ワープロソフト代わりに十分に使えます。
ただし、装飾機能などはありません。

そもそもサイトなどで何かしら文章を、見出し的な少し長めの文章を入力する時には
次のような失敗をしたことはありませんか?

入力して『次へ』のボタンクリック、赤色の文字で「○○の部分が入力されていません」
といったようなチェックで指摘が入った場合などです。

再入力するために前の画面に戻ったところ・・・
あら不思議、入力していた文字や文章などが『キレイに』消えていた、というヤツです。

これは入力フォームを設置した側のミスでもあったりしますが、
戻る時に前に入力した情報を引き継ぐというか、ちゃんと持ってくる、という命令が
フォームの中で用意されていない場合などに起こります。

こうなると、ショックですよね。

また最初から入力し直しです。
長めの文章なんかだと、絶対、前に入力した内容を完全には覚えていないこともあります。

そんな時のために、このソフトを下書き用として気軽に利用する手もあります。
使いこなせば、結構役に立つと思います。

紙copiの使い勝手の良さ、その2・複数の階層構造に分けての文書管理ができること!

もう一つの大きな特徴が、記事の管理方法です。
『小箱』というフォルダを作成することで、複数の階層構造で管理することができてしまいます。

パソコンそのもののエクスプローラーから、どこかのフォルダに、またフォルダを作成して
その中にタイトル名をつけたファイルを保存する、というような面倒くさいことをしなくても大丈夫です。

まさに、面倒くささから解放されるのです。


紙copiのイメージ画像

テキストエディタなどで、ファイルを作成(文章や下書きを入力)。
保存場所を決めて、ファイル名を決めて、保存。

フォルダの中に、別フォルダを作成して、その中に保存するとなれば、あとから探す時が大変です。
簡単にはどこに何があるか、しかもどんな内容の文章のファイルだったか、という感じで探すのは
時間がかかります。

なぜなら、ファイル名からは(自分で覚えていない限りは)ファイルの中味の文章は
わからないからです。

下手すると、どんな内容の下書きだったっけ? と、
いちいち保存していたファイルを1つ1つ開いてみないとわからなかったりもします。

ところが紙copiだと・・・


紙copiイメージ画像


ソフトの左側に示されたタイトルをクリックするだけで・・・

右側に文章の中味がすぐに表示されます。

これって便利だと思いませんか?

これまでは、このファイルでもない、あれ、こっちだったかな、それともこれだっけ?
といったようにファイル名だけでは中味のわからない文章を探し回っていたことが
あったのではありませんか?

そんな無駄な作業、エネルギーの浪費から解放されます。
階層構造のファイルのタイトルをクリックするだけで、右側に自動保存された内容が、
文章の中味が確認できるのです。

これは非常にありがたい機能です。
とにかく、後ろ向きの作業・時間・エネルギーの消費から脱却できます。

無駄なコトから解放されるので本当に効率の良い仕事(作業)ができるのです。

無料版もあります。徹底的に使い倒してみることをお薦めします!
ソフトのダウンロードはこちらから。

繰り返しますが、無料版も用意されています。

まったくのパソコン素人の頃、パソコンを触ったり、ボタンを入れたり、することが不安だったことも
あったのではありませんか。

不用意にボタンなどを押したらダウンして、パソコンが壊れるのではないか、という心配から
やってきていた不安感だったと思います。

このソフトは、どうぞ『あれこれ触りまくって』『操作しまくって』
使い倒してみてください。
パソコンが、このソフトが壊れるなんてことはありません。


⇒ 紙copiのサイト


メモ、スクラップソフトということですが、ワープロ替わりに、特に記事作成・下書き作成のための
専門ソフトと勝手に位置付けて、どうぞお試し的に使ってみてください。

ほんと重宝しますから。


クーポン券アフィリエイトイメージ画像
日本初公開の副業モデル。
お手軽・簡単・即効性の3拍子!