日の出

思うように検索順位が上がらない、意図したほどにはクリックされない、報酬につながらない・・・
いわゆるスランプ?だと感じることもあります。そんな時期にぶつかることもあるものです。

検索エンジンは絶えず進化・進歩しています。同じキーワードでしのぎを削るライバルたちも毎日、毎時、毎分、毎瞬、努力しています。そんな中でライバルとの上位表示争いに勝利しないといけないわけですから、大変です。

ただ、止まない嵐はない、明けない夜はない、とよく言われます。

どんな問題にも解決はあることを信じなさい。

ノーマン・V・ピール(アメリカの宗教家)

目の前に現れる、出現するハードルはクリアできるからこそ、出現する、という言葉もあります。個人的に私の好きな言葉です。

ビジネスの世界などの問題ゴトのように緊急的に処理・解決することが求められるというものでなければ、視点を変える、発想を変える、気分を変える、という意味から時間をおくことも大切ですし、意識的に「ゆとり」を持つようにする手もあります。

しかし、アフィリエイトやネットビジネスの世界での「停滞」は、ライバルの進行・進捗を傍観するだけのような感じがしますから、焦ったりすることにつながったりもします。
不安な気持ちで、イライラしたくもなりますね。

こんな時こそ、距離をとって他の人、ライバルたちのサイトなどをネットサーフィンで見たりしながら気分転換などをはかってみることもお薦めします。焦りは禁物です。
もちろん、一時期に離れることでそのまま「あきらめてしまう」、ズルズルと後退していくようなコトではダメですけど。一度、自分の立ち位置などを振り返ってみることもいいかと思います。

検索順位チェッカーGRCなどを活用して、自分のブログ・サイトとライバルたちのブログ・サイトをいろいろと見比べてみたりしながら、俯瞰的に今のポジションを見つめ直してください。

ちょっとしたヒントやヒラメキがあるかも知れません。ライバルサイトを見ているうちに何かしらのヒントをもらえるかも知れません。
他者からヒントやアイデアをもらえる場合と、ヒラメキ的に自分に押し寄せてくる場合とがあると思います。

どうやっても、それこそ神さまからの何かがない限りは無理かな、困難かな、というような状況だとしても解決策がない、ということはありません。気づくか、気づかないだけか、の違いだけのはずです。

たとえ、何もひらめかなくても、ヒント・アイデアが浮かんでこないで立ち往生のままだとしても、そんな時は、あらためて(再度)一歩を踏み出してください。
どうぞ進んでください。自ら、その足の歩を進めてください。

ほんのちょっとだけでも、現場から離れて自分のポジションを再確認できたことで、ヒント・ヒラメキがもらえる準備は整ったはずです。間違いありません。

最初にアフィリエイトやネットビジネスにチャレンジしようとした時の気持ちを思い出して、「あのかどまで」その次は「あそこの曲がり角まで」という具合に、中短期の目標を決めて進み続けてください。

きっと、いい思い出に、笑い話になる時がくると思います。信じるのは、自分自身だけです。