湖の風景

成功のための秘訣としてよく、成功時点をイメージするとか潜在意識を活用するとか、といったような自己実現法を聞いたことがありませんか。
古今東西、イメージングであったり、ビジュアライゼーションというものであったり・・・

先取りといえば簡単ですが、結果をすでにそうあるものとして感じるというのはなかなか困難です。
以前、このカテゴリーで未来思考を止めるというテーマで話をしました。

何かそれと矛盾するような感じもあります。未来思考を止める、今を大切に今を感じることが大切、といっていたのに・・・
その一方で、結果を先取りする、すでにそうあるものとして未来を感じる、ということをメッセージにしています。

これは一見矛盾するようですが、何ら矛盾するものではありません。
結論を先にいいます。

今に生きるということでは一緒です。
結果の先取りは、まさしく「今」体験・体感するということです。

今の自分が、そうなっていたら、その時の感情・気分は?ということを今感じるということなのです。
つまり常に、感じる・体験するというのは「今」ということです。

「こうなったらいいなぁ」ではありません。それは以前指摘しました「未来思考」を止める、という時の未来思考≒(ここでは)妄想になります。

「こうなったらいいなぁ」⇒「そうなっている自分は?」⇒「その時の感じを、今体験する・感じる」⇒「イメージングで体感する」ということです。
これを私は「振り真似(フリマネ)」と言っています。
まさしく俳優がその役柄になり切るように、まさに役柄通りの人生を歩いているように、真実味あふれるように芝居をする・演じる、それが振り真似です。

もう一つ、まさにその役柄になり切ってください。しかも24時間です。365日です。
役者は、俳優はカメラが回っている時だけですが、24時間365日、自分自身をチェックしてください。見張っていてください。

「ナリキリ」です。それが(正式な、正しい)イメージングです。

さあ、これを応用してみましょう。
アフィリエイトで、ネットビジネスで、成功している自分を、上手くいっている自分を(まさに)イメージングしましょう。

体感は今、です。今、興奮するくらい、身震いするくらい、感じてください。
未来に体験するであろう感情を今、体験するということです。(体験・感情の)先取りです。
これを何回も何回も繰り返します。それが、24時間365日ということです。それくらいのつもりで。

もし、「あっ、今、違うことを考えていた」と自覚できたら、また「今という時に」帰って来てください。
何となくピンとはこないかも知れませんが、気づいた時に戻ってくる、ということで構いません。小さな一歩ずつの歩みで大丈夫です。

先にイメージしてしまう、何となくコツ・要領がつかめたらありがたいです。
お試し的にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

たとえは悪いですけど、失うものは何もありません。
逆に、上手くいけば・・・こうなりたい、こうありたい未来が実現するということに、もしくはそれに近づくことになります。それがご褒美です。プレゼントです。
ぜひお試しあれ、です。