記事ネタ切れの時のアイデア・記録イメージ画像


ブログでのアフィリエイトをやるにせよ、サイトのコンテンツづくりをするにせよ、
記事作成のアイデア・題材につまったら・・・なかなか大変です。

売れっ子漫画家が編集担当者の見張りつきでホテルに『カンヅメ』といった話も聞いたものです。
そんな苦しい時の何らかのヒントになれば、というのが今回の記事のテーマです。

秋田秀一秋田秀一

元銀行員(31年間勤務)、中小企業診断士で今ネット通販をしている秋田です。

毎週毎週の連載ものをもっている売れっ子漫画家だと、毎週のように1作品を仕上げています。

アイデアを出して、ストーリーを考えて、コマ割り・下書きをして、ペン入れ、塗り・・・
と毎日毎日が大変な作業(仕事)です。

もちろん、現実的には弟子やスタッフなど分業制で仕上げているのだと思いますが。

ブログアフィリエイトやネットビジネスで稼ごうとスタートしたら・・・
まずは個人で、自分自身ひとりで、やらなければいけません。
(スタッフを雇い入れて分業で、というのは先の話になります)

自分ひとりでコツコツと、黙々と、という世界です。
モチベーションも大切ですが、アイデアやネタが『枯渇』することも大変です。

それこそ緊急避難的な事態になってしまいます。
それがきっかけで『中途』『挫折』『あきらめ』につながったりしたら残念です。

そこまで積み上げてきたものがムダにとは言いませんが、貴重な人生の時間と体験が
あまり役立たないもののままで止まってしまうことにもなりかねません。

そんなリスクをできるだけ避けるためにも、常日頃からアンテナの感度を上げて、
人が素通りさせたような情報や、これまで自分自身も聞き流していたようなできごとなどを
意識的に(ひろって)記録に残す、ということを心掛けてみませんか?


赤ちゃん、子ども(乳幼児)の言葉・しぐさ・動作は、宝もの? もし今、小さなお子さんの子育て中なら記録を残しておいてはいかがでしょうか?

赤ちゃんイメージ画像
成長の過程において十分に言葉がしゃべれなかったり、動作・しぐさがぎこちなかったり、
舌足らずというか発音が少し違ったりして、思わず(周囲の大人の)笑いを誘ってくれた、
ということに出会ったことはありませんか?

子育てをした経験のある方なら実感できるかと思います。
何かしら(思わず)ニッコリしてしまったこと、爆笑したこと、家族に教えてあげたこと・・・

きっとあると思います。

残念なことに、それが記憶だけだと(自然と)薄れていきます。
いつの間にか、忘れてしまうこともあります。

動画や写真とともに(きっちりと)記録に残しておければ、まさに『財産』になりますね。
これと同じです。

秋田秀一秋田秀一

成功する人って・・・
人がしないことをしていたりするものです。

その手の話って、コツコツ、というものが多いですね。

かぶりものの話題の記録が数年たっての今、輝きだす!

むかし、団体客のツアーで著名なお寺さんをお参りした時に・・・
ガイドさんが、
「本堂内では、『かぶりもの』をとってください」とアナウンスしたそうです。

その時に、みんなが帽子を取った時に、ある男性が・・・
『かつら』をとったとのこと。

(周囲のどよめきがあったらしいです)


記事ネタイメージ画像
帽子とかつらの勘違い、という笑い話を目にしたことがありました。

この話を、「かつらと、かぶりもの」と記録に残していました。
・・・その理由は、何となく、です。

それが・・・

記録を残しておいたからこそ、
自分自身が、今少しずつ『自分の頭の区画整理事業が進んで・・・開拓されてきた』
そんな年頃(年代・年齢)になったから、今、思い出してみることができました。

そして・・・今回の記事につながったのです。
その記録をテーマに、あれこれ切り口を考えてこの記事を書いてみました。
『かぶりもの』の話を思い出してみたことからのアドバイスになりました。

『かぶりもの』さまさま、です。

何がどうつながるかは、(その時点では)わからないかも知れません。
でも、記録しておいたからこそ、今、ネタにできるということです。

『ひょうたんから駒(コマ)』は、どこでどんな恩恵をもたらせてくれるかわかりません。

ひらめいた時に、笑ったりした(感情が動いた)時に・・・こまめに・・・
残しておきませんか?
『財産』になる可能性がありますよ。

トレンドブログでのアフィリエイトは、今を、近未来の記事・ネタを題材に集客するものです。でも、アンテナの感度を上げていれば、今年の冬に、来年の夏にも使える、という記事ネタとして使えるものを残しておけるかも知れませんから。

記事ネタ切れイメージ画像
株式投資の世界では、株が上がり始めた時に
「これだ!」と思って買う人がいます。

当然、売買が成立する、ということは反対にそのタイミングで売る人がいるのです。

全部がそうだとはいいませんが・・・

すでに上がる前に低い値段で買っておいて(仕込んでおいて)、上がってきたから売る、
その売ったお金で他の銘柄を(これから数ヶ月先に上がりそうな銘柄を)仕込んでおこう、
という考え方で株式投資をしている人たちもいます。

株式投資の世界の『格言』に、
『人の行く裏道に道あり花の山』というものがあります。

人と違うことを、違う動きをする、ということです。

そうすることで『花』を手に入れることができる、
ひとやま当てることができる、儲けることができる、ということですね。

秋田秀一秋田秀一

この発想から記事ネタを探して・・・
コツコツと記事投稿をしているブロガーが存在します。

いずれは、こんなレベルまで意識してできるようになれたら・・・
いいですよね。

トレンドブログでのアフィリエイトをされている方で、キーワード検索などで
急上昇のワードやトピックなどを追いかけている方もいらっしゃるかと思います。

あるいは近未来に爆発するかも知れない、というようなキーワードを狙って(意図的に)
投稿記事を仕込んでいるかも知れません。

それにプラスして、メモする・記録に残すということでアンテナをはれば・・・
さらに先をいくイメージで材料集めをする、ということにつながるはずです。

日頃から情報収集の感度を上げることでできることです。

そのためのツールとして、手帳・メモ帳などを
さらに、そんな自分になるための『きっかけ』として活用してみませんか?

秋田秀一秋田秀一

よくダイエットを決意した人が、ジョギングやフィットネスで痩せようと決意した時に
シューズやウェアから入る人がいます。
用具を揃えるだけで、それだけで満足する、ダイエット成功した気になるから・・・
という気分の問題です。

人は不思議です。不思議な生きものです。

それと同じです。
今までと違うことをするためにも、変身するためにも、記録することを始めてみる
ということです。

そのためのツール・道具だよ、ということになります。

株式投資をする人は、夏に冬場の暖冬・厳寒などを予想してストーブメーカーやエアコンメーカーの株を仕込んだりします。冬には来年の夏の気候を考えながらエアコンメーカーや殺虫剤・防虫剤メーカーの株を仕込んだりします。

そんな感度のいい人たちと同じ意識で記事ネタ探しにつながるかも知れない、『記録残し』をしてみませんか?

  • 今日のブログ記事ネタにならないから、ダメ! と言わずに。
  • 将来の記事ネタにつながるかどうかわからないからムダ! と言わずに、です。

日頃からアンテナの感度を上げて、いろんな情報やできごとを意識の上にもってきて、
記録に残すというようなことをしていると、思わぬ『掘り出しもの』に出会いこともあります。

ブログアフィリエイトをする人のみならず、アイデア・ヒラメキの観点からいうと
人生におけるビジネスやちょっとした発想に恩恵をもたらせてくれるはずです。

騙された、と思って(少しばかりでも)トライしてみませんか?
約3週間続けば絶対に習慣化します。

まとめ・・・スマホのメモ機能もいいですが、アナログで手帳・メモ帳に書きなぐる、というのもいいですよ!

メモ帳イメージ画像
最近の方はスマホ(またはタブレット等)が携行品になっています。
スケジュール管理や日記、メモ帳機能もぜんぶスマホのアプリで、という方も多いようです。

でも、スマホを取り出してアプリを起動して、入力というのと
ポケット(カバン)からメモ帳(手帳)を取りだして、筆記具で書きなぐる、というのでは
たぶんに後者の方が『はやい』と思います。

もちろん自分自身がアナログ世代の人間ですから、そう感じているのかも知れませんが。

ネタ切れ防止のためにも、新しい習慣として、しかもお金を産んでくれる可能性の高い
財産づくりのための習慣として、「メモ魔・記録魔』とまではいかなくても、
記録することを心がけてみませんか?

先達たちの偉大な成功・発明・アイデアは、ちょっとしたヒラメキから生まれたケースも
数えきれないほどあるのです。

ひょうたんから駒(コマ)は、(記録を)残すこと、から。

記事ネタ切れの時にも役立つと思いますよ。