専業主婦がクレジットカードをつくれるのか?【つくれる時代になりました!】

秋田です。

私は元銀行員でした。その体験から言うと・・・
実は、

秋田秀一秋田秀一

昔は・・・主婦は、クレジットカードをつくれませんでした。
もちろん学生も不可でした。
その理由はわかりますね。

今回の記事は

・専業主婦もクレジットカードがつくれる時代になった。
・つくるに際しての注意点

について解説します。

主婦でもつくれるクレジットカードという感じでクレジットカード会社を紹介するというもものではありません。
元銀行員という立場からNG集的な話がメインとなります。

時代が変わった?! 専業主婦もクレジットカードをつくれる時代になった!

正直にいいますと・・・昔は(私が銀行員になってしばらくは)、専業主婦の方や学生さんはクレジットカードをつくることができませんでした。

なぜなら・・・わかりますか?

専門用語でいうところの

秋田秀一秋田秀一

返済原資がないからです。
クレジットカードの毎月の返済に充てるだけの「入り」がないからです。

■ サラリーマン・・・毎月の給料が入ります。
■ 個人事業主・・・毎月の売上、収入があります。
■ 会社(法人)・・・事業が成り立っている限りはお金が動きます・回ります。

矢印イメージ画像

一方・・・

矢印イメージ画像

■ 専業主婦の方・・・毎月の収入はありません。(旦那さんからお金が入る形です)
■ 学生の方・・・仕送りやバイトが収入で安定性に疑問があります。

もうここまで説明すれば、昔は専業主婦の方や学生さんがクレジットカードを持てなかった、というのが理解できるかと思います。

ですから会社勤めのOLの方は、現役時代にクレジットカードを複数枚つくっておいて、結婚して「姓」が変わってもそのまま使い続ける、という方が結構いらっしゃいましたね。

ところが・・・時代が変わります。

秋田秀一秋田秀一

私の学年は全国で同級生が約165万人いました。
その人数が社会にでたら・・・クレジットカード会社にとってはお客さまです。
でも、今や・・・1学年約90万人だったりします。

お客さまの総数が昔に比べると・・・約半分(90万人÷165万人=約54%)になっているわけです。
もう学生さんや専業主婦の方でもお客さまとして確保しないと収益の柱が揺らぐことになります。

また、一方では「個人の信用状態」を把握して、不良債権化(カード会社からみて返済してもらえないこと)となった場合の確率的な予想・リスク管理面などがシビアにできるようになった、ということも大きいですね。

秋田秀一秋田秀一

いずれにしても・・・
与信管理技術等の進歩発展とマーケットが縮小してきていることから専業主婦の方や学生さんもクレジットカードを普通に持てる時代になった、ということだと思います。

専業主婦でもつくれるクレジットカードだ! との思いで「つくる」に際しての注意点

主婦がクレジットカードをつくる時の注意点

■ クレジットカードをつくるのに・・・ネットで申込めます。
■ カードが届いたら・・・カード会社と提携しているコンビニATMでいつでもお金を引き出せます。
■ またはカードがなくてもネットで登録すれば、ネットの手続きだけで口座に入金することも可能です。

便利な世の中になりました。
しかも、購入する時にネット通販という手がありますから、欲しいものを欲しい時にいつでも注文することができますし、大都市圏だと即日または翌日には手元に届きます。

ガマンして「待つ」ということをしなくてもいいのです。

しかもクレジットカードでの支払い(決済)は・・・すぐではありませんね。
翌月5日とか、10日とか、25日とか、27日といった感じで最長1ヶ月半くらいは「先延ばし」できてしまいます。

だから怖いのです。

以下、要注意点をまとめてみました。

【注意したい点】
・クレジットカードで何を買ったかちゃんと控えておくこと。⇒ 当然、明細とチェックすること。
・カードの限度枠は50万円であったり、100万円であったりするけど自分なりの限度枠を設定して、その残高管理もすること。
・できれば20万円と決めたら・・・それを上回るような使い方は厳に慎むこと。



たったこの3点だけでもいいですから、自分に戒めるようにして自己管理されることをお薦めします。

特に・・・自分に甘い人問題先送りの傾向がある人衝動買いが好きな人自分へのご褒美という切り口から臨時収入を使う癖(くせ)のある人、ボーナスなどの不確定な要素をプラスに判断してしまう人、は要注意です。

まとめ

当ブログ内でも何回も言っていますが・・・まさしく「借金は雪だるま式に増えていきます」!
冷静に考えたら・・・利息を払うのはもったいないことです。

たぶんに歳をとってから気づくことになるかと思います。

若い時は、やりたいこと、楽しいこと・遊びたいことがいっぱいありますから。
まさに青春そのものだ、という感じで楽しみを先送りすることなんて考えられないという思考を持つのも当たり前かも知れません。

今、もし専業主婦でも作成可能なクレジットカードをネットで検索していたり、ネットで申込もうと考えている人がいらっしゃいましたら・・・

しかも自分でお金には少しルーズかも、という思いがある方は・・・どうぞ自己管理を徹底してください。

【まとめ】
・メインのカードを1枚、サブを作っても1枚の計2枚までという形で自分で枚数を規制すること。
・自分なりの限度枠管理とチェックをすること。
・キャッシング枠は絶対に使わないと決意すること。

です。



間違っても複数のクレジットカードのキャッシング枠の使い回し、は絶対にNGと心に誓うことをお薦めします。(銀行員経験31年の老婆心的アドバイス)

キャッシング枠の使い回しは問題先送りでしかありません!

この記事も参考までにどうぞ。



ここまで本当にありがとうございました。

スポンサードリンク