画像加工処理をして90秒でブログ記事に投稿する方法【ツールが必要です】

秋田です。

画像を投稿記事に入れ込むのは、見た目もですが(特にアイキャッチ画像としても見栄えがいいですし)SEO対策上も好ましいと言われています。

グーグルなどの検索で画像検索をしたことはありませんか。
私は、画像検索で出たイメージ画像からその画像=商品なりを扱っているサイトに行って注文なりを発生させたことがあります。

ということは・・・画像をネット上にアップしておくことで、そこからのリンクでブログ・サイトを訪問してくれる人もいる、ということです。

今回の記事は

・お手軽な無料画像ダウンロードできるサイトの紹介と
・私が利用している画像加工処理ソフト
・90秒で画像加工するやり方

についてです。

スポンサードリンク



写真素材(画像)提供サイト(無料)のお薦め

私が利用している無料の写真素材をダウンロードできるサイトは「ぱくたそ」というサイトです。
昔に比べるとドンドン充実してきています。

⇒ ぱくたそ

特にモデル(人物)の写真を自由に利用できるのでありがたいですね。
女性モデルさんの写真はなかなか無料では使えないというのが多いですから。

いちばん著作権や肖像権などがうるさいのが人物写真ですから、それを自由にダウンロードできるのは魅力です。
ほんとありがたいと思います。

私は風景や動物、花などを利用させてもらっています。写真がキレイで魅力的なものが多いです。

※もちろん他にもいろんなサイトがありますから検索してみてください。
また、ブログアフィリエイトで稼げるようになったら有料に切り替えるのもいいかも知れません。

90秒で画像加工処理・画像投稿するためのツールはこれだ!

画像加工のためのツールはウェブアートデザイナーです。図画工作(ツール)の中でもご紹介しているソフトです。ホームページビルダーにおまけで付いているものです。

※ただ、そのためだけにホームページビルダーを購入するのはもったいないです。高いですから。
それで・・・

裏技がありますけど自己責任でお願いします。

⇒ ホームページビルダーを3,000円で購入する方法 を案内しているページ。

投稿用に画像加工する方法・慣れたら90秒での投稿が可能!

ウェブアートデザイナーというツールは慣れると、ダウンロードして加工処理して、投稿記事への追加(挿入)まで約90秒でできます。

無料の写真素材提供サイトから画像をダウンロードして、その画像を加工してここの下に入れる処理を動画にしました。音声なしですが、約90秒で画像加工とブログ記事への投稿までが可能です。もし良かったら参考にしてみてください。

実際に加工処理した写真(画像)は下の画像です。

青い空

この写真をフリーの素材サイトからダウンロードして、加工処理して、ブログにアップするまで約90秒です。
アイキャッチ画像として簡単に投稿できますので興味のある方はぜひお試しください。

手順
1.フリーの写真素材サイト(ぱたくそ)からお気に入りの写真を、右クリックで「画像をコピー(Y)」
2.ウェブアートデザイナーのキャンバスに右クリックで「貼り付け(P)」
3.写真画像を選択して「オブジェクトの変更」で、幅(W)をサイズ変更・400に(縦横比保持(K)にチェックが入っていれば自動的にタテヨコ同じ比率で変更されます)
4.選択したまま「切り抜きツール(四角形で切り抜き)」で四角に切り抜く
5.画像をタプルクリックすると、選択した範囲で切り抜き完成
※同じ大きさのままで切り抜きする時は、写真画像よりも外側に大き目に切り抜き範囲を指定して、ダブルクリックすれば簡単です
※もし、きちんとトリミングしたい時は右下に(切り抜き範囲の)タテヨコのサイズが表示されますので、それを見ながら微調整です
6.元の画像は削除します(元の写真画像はファイルサイズが大きいので保存したり、アップロードするのは不適切です)
7.(トリミングしたあとの)新画像を選択してファイル(F)から、「ウェブ用保存ウィザード(W)」を選択。
8.あとは、流れにしたがってgifでもjpgでもpngでも好きなファイル形式で保存します
9.次は、ブログ(ワードプレス)の記事入力・投稿画面から、左上の「メディアを追加」を選択して、メディアライブラリーに写真画像を追加します
10.まずは「ファイルをアップロード」から先ほど保存したファイルを選択してアップロードします
11.引き続き、そのファイルをブログ記事に挿入(メディアを追加の完成)します

これで完成です。慣れるとここまで約90秒でできると思います。

注意点(今ではもっと進化しています)

私のブログの投稿用の画像は基本的に400✕300ピクセルで統一しています。

秋田秀一秋田秀一

今はスマホなどの画面が大型化したことなどから大きいサイズの画像を記事投稿に活用するのを前提にしたWPテーマ・テンプレートが登場してきています。
それで・・・今の私が投稿時に採用している画像サイズは・・・

ズバリ、こちらです。

⇒ 画像サイズのお薦めと画像無料ダウンロードサイトのお薦め

秋田秀一秋田秀一

90秒での加工についても新しいやり方をご案内しました。
下の記事は以前のやり方でしたので、無視していただいても構いません。
(新しいページを)どうぞよろしくお願いします。

スマホで撮影したオリジナルの風景写真などは「タテ・ヨコの比率を同じにして縮小すると400×300サイズにできることからその数値に合わせています。

しかし、フリーの素材サイトなどからダウンロードする写真画像はサイズ変更で縮小した時に400×300にならないこともあります。
実際、上でチャレンジした写真は400×267になっています。

その場合は、タテを300にして、(自動的に)ヨコが(この場合)449になります。
そこから、切り抜きで400×300×のサイズの画像を切り抜いて(トリミングして)使ってください。

※実は、みんなが同じ画像を使うと検索エンジン上はプラスには働かないと思いますので、ダウンロードしたあとは、少し大きめのサイズ(400×300よりも大きなサイズ、たとえば500×375とか)に編集して、そこから写真画像の一部分として400×300の範囲を切り抜くようにすると、他の人とは違う画像になりますので検索エンジン対策上は安心です。

繰り返します、切り抜いて使うと(他の人とは違う)オリジナルの画像になります

もちろん面倒くさい時は縮小してそのままのサイズ(タテヨコの比率)で活用する手もあります。
ただ、あまりお薦めはしません。

自分のスマホで撮影したような画像は別です。トリミングなど不要です。
どうどうとそのままサイズ変更だけでもオリジナルとして使えます。

まとめ

ブログ記事投稿に最適な画像サイズについては最新の考え方をご案内します。
本記事をリニューアルした内容になっています。

こちらです。


ここまで本当にありがとうございました。

スポンサードリンク