風景イメージ画像

AFFINGER4(アフィンガー)を使っている時にアイキャッチ画像のサイズをどうしようかという時があります。
結論から先に言いますと・・・

悩まない!です。そんな暇があったら記事投稿、コンテンツ充実が優先です。
でもまあ、スタイルや見てくれにこだわるあなたに、老婆心ながらのアドバイスです。

そんなことに時間をかけないようにしませんか。
人生は無限大に時間があるわけではありません。

画像サイズの使い分け? 自己流・オレ流として決めてしまう!

今のテンプレートは、至れり尽くせりで完成されていますし、バージョンアップという形でブラウザや検索エンジンの進化などに合わせてどんどん便利になっています。

もちろん、そこまで至っていないテンプレートもあるかも知れませんが・・・少なくとも私が使っている賢威とAFFINGERでは(素人の私が)使いこなせるのに十分過ぎるくらいのレベルです。

勝手にリサイズなどもやってくれます。デフォルト(標準形)での使い方をすれば、多少の画像の大きさ(サイズ)のブレなどを気にする必要はないと思います。

実際のところ画像加工ソフトで画像処理している時に400×300ピクセルで画像をつくっている時に、できあがった画像が(組み合わせた一部画像のはみ出しなどで)401×300ピクセル、というようになってしまうことなど多々あります。

これを修正したり、自分なりの決め事である400×300ピクセルにこだわるよりは、そのままでアップしてしまっています。
少々のバランスの乱れなど見た目変わりません。

さらにいうと、見る側の人たちのPCやスマホの機能・ブラウザの種類・性能などでいくらでも(人によって)違って見えたりもするはずだからです。

ですから記事優先、コンテンツ充実優先を先に考えた方がいいかと思います。・・・老婆心ながら

私は2種類のアイキャッチ画像サイズを用意すると決めています。理由は単純です。2種類のテンプレートを使い分けているからだけです。

1種類のテンプレートを使うのであれば、自分は○○×○○サイズの画像を使うと決め打ちした方が精神的にも楽ですし、画像を用意=作成する作業の簡単です。割り切りましょう!

AFFINGERでのアイキャッチ画像サイズ

風景画像イメージ

これが640×396ピクセルの画像です。これに統一しています。

AFFINGERのテンプレートを調整できれば可能かも知れませんが、小さい画像だと、どうも画像が拡大されるような感じになってしまいます。

それで大き目の画像で統一している、というわけです。

賢威でのアイキャッチ画像サイズ

本ブログは賢威を使って作成しています。賢威の場合は・・・

風景イメージ画像

上記の画像が400×300ピクセルです。AFFINGERのサンプルと違うように、わざと色調を変化させました。

実際のところ、画像を作成する時はまとめてつくります。
せっかく画像処理ソフトを立ち上げてそれなりに時間を費やすわけですから、同じ材料の写真(フリー素材)の真ん中を切り取ったり、右上の部分を切り取ったり、大きさを変えて左側を切り取ったり・・・という形で余分に作成します。

ブログ記事作成時は、そのストックした写真の中から適当なものを利用するという形です。

まとめ

アイキャッチ画像を事前に用意する時に、あらかじめ(自分は2種類のテンプレートを使用しているので)2種類のサイズの画像を用意しておく! ということです。

そのサイズをどんな大きさにするか、というのは自分流・自己流でいいと思います。動画投稿用の画面サイズにしても、いろんなサイズがあります。動画ほど気にする必要はないかと思います。

黄金比で用意するとか、単純に400×300とか、そんな理由づけで十分です。自分に、言い聞かせるだけの話です。

さて、・・・
気づいた人と、気づかない人との違いです。

以前こんな話をしたことがありました。
ゴールドラッシュの時に儲かった人とその他大勢で振り回された人の話です。

ゴールドラッシュに殺到した人・・・アフィリエイトに殺到している人
金を掘るための道具にこだわっている人・・・アフィリエイトのためのブログテンプレートにこだわっている人
道具の使い方にこだわっている人・・・アイキャッチなどの画像サイズにこだわっている人

※そんな道具の使い方にこだわるより、どんどん皮膚感覚で(金があると思われるようなところを)掘ったら?というのが、いちばん手っ取り早いのでは、と思いませんか?

ガイド案内

貴重な時間を使っての資産づくりです。永遠に正解はありません!
他人の意見はあくまでも参考です。

最後は、自分流=オリジナルです。その方が検索エンジンも評価してくれる、と勝手に思い込んでおくのをお薦めいたします。