【中高年・初心者向け】ブログアフィリエイトやネットビジネスサイト作成に最適なテキストエディタ(ソフト)は? 【テキストエディタ5選】

秋田です。

今回は・・・
私が愛用しているテキストエディタとブログアフィリエイトにお薦めのエディタソフトのご案内です。
ズバリ、私のパソコン内に入っているテキストエディタは6種類です。

(上5つはWindows。最下部の1つはMac用)
Crescent Eve メインのテキストエディタ【無料】
TeraPad 同名のファイルを開く時にソフトを違えることで開いたファイルを間違わないようにするために採用【無料】
秀丸 【有料】テキストエディタの他に秀丸メール(軽量・軽快)【有料】がタダで使える
O’s Editor 2 原稿作成に便利(縦書きもできる)・・・作家・脚本家向き?【有料】
紙copi フリーと【有料】あり。自動で保存されるのがありがたい。
※(Mac用) あまり使いこなせていないので割愛。(ブログ更新等にはWindows PCを使っているため)
商品名を出して迷惑がかかるといけないので。

上のWindows用エディタ5つについてご案内します。

Crescent Eve

秋田秀一秋田秀一

そもそもテキストエディタは軽量・軽快です。
ワープロソフトを立ち上げるよりもずっと便利なことから使い続けています。

また、サイト・ブログ運営においてhtmlファイルを編集することがあるために、ファイルを編集した後にすぐブラウザ表示ができるエディタを好んで使っています。

その代表が・・・Crescent Eve です。

アフィリ王子アフィリ王子

お試し的にインストールしてもいいかと思います。

⇒ Crescent Eve【無料】

htmlファイルを加筆・修正してすぐにブラウザでサイト上での表示を確認できるのが便利です。
慣れると手放せません・・・という状況だったのですが・・・

PC側のアップデート等の影響があったのでしょうか・・・ある日突然「css」ファイルを読み込まなくなりました。
賢威のカスタマイズの時などに困ることになってしまったのです。

それから半年間、調べたり・アンインストールと再インストールの繰り返しをしたり、で悪戦苦闘。
最終的には使用断念しようか、と思った時に最後にあと一回だけアンインストールと再インストールをやってから、と第六感的にヒラメイて「あること」をしたらみごとに「復活」してくれました。

復活劇の顛末はこちらです。(良かったらご参照ください)

ということで・・・一押しの(html のタグ打ちをされる方の)テキストエディタです。

TeraPad

クレセントイブの調子が悪い時はこのテラパッドをメインに使っていました。

もう一つ、クレセントイブと併用する理由があります。
それは・・・

私のサイト構築(html版のサイト)のフォルダ構成は・・・

/about/index.html・・・会社概要
/contact/index.html・・・お問い合わせ
/law/index.html・・・特定商取引に基づく表示
/privacy-policy/index.html・・・個人情報保護方針

というような形でフォルダ(サブディレクトリ)で分けて、フォルダの中に入るファイルは index.html で統一されているような形ですから・・・

メンテナンスの時に同じindex.html のファイルを5つも6つも同時に開けて加筆修正等していると、このindex.html は会社概要だったっけ? これは・・・お問い合わせかな、という具合に上書きする時や名前を変えて保存する時などに戸惑うことがありました。

それで・・・
■ 参照元のファイルと
■ コピペされる側のファイルとを Crescent Eve と Terapad に使い分けて認識するやり方をしていました。

ということで TeraPad も愛用・併用していたのでした。
実際のところ・・・Crescent Eve と同じように使い勝手のいいテキストエディタです。

⇒ TeraPad

秀丸エディタ

昔からある有名なテキストエディタです。
【有料】です。

もちろん1回権利を取得してしまえば・・・ずっと半永久的に使えますし・・・複数のパソコンでも使えます。
実はこのエディタがPCにインストールされていますが・・・使用していません。

なぜなら・・・

■ ブラウザでの表示が・・・テキストブラウザでの表示になってしまうためです。
つまり、テキストだけのでのブラウザ表示です。
■ ちゃんとサイトデザインやカラー等の装飾が表示されない形だからです。

まあ、本格的にエディタを使ってプログラムを書こう、というような人には重宝されるソフトです。

アフィリ王子アフィリ王子

それでも購入したのには理由があります。
ズバリ、秀丸メールというメーラーがタダで使えるからです。

ネット王女ネット王女

秀丸エディタを購入せずに、秀丸メールだけを購入すれば当然に有料ですが・・・
秀丸エディタを購入した人は特典としてメーラーがタダで使えるということになっています。

それで軽量・軽快なメーラーが欲しくて秀丸エディタを購入してしまいました。

⇒ 秀丸エディタ

※秀丸エディタは税抜き4,000円(税込4,400円)です。
ちなみに秀丸メールは税抜き2,000円(税込2,200円)となっています。

もちろん秀丸メールから秀丸エディタへのバージョンアップも可能です。

O’s Editor 2

O's Editor 2のイメージ画像

つい最近知ったエディタです。

エディタなのにワープロソフトに近いというのがいちばんの特徴です。
作家や脚本家向きのソフトですね。

台本なども書けるようです。

そもそもエディタで印刷する時にはいちどワープロソフトにコピペして、それを装飾してから印刷するものでしたが・・・このソフト自体で装飾や見開き2段組などができるようになっています。

秋田秀一秋田秀一

今度、キンドル本を出版する時の原稿作成用に使ってみたいと思っています。
ブラウザでの確認ができるCrescent Eve や TeraPad のようなテキストエディタとは別ものだと考えた方がいいですね。

もちろん有料です。(試用期間はあります。30日です)

⇒ O’s Edutir 2

秋田秀一秋田秀一

税込 2,000円で権利取得できます。
何台インストールしても構いません。

紙copi

これはテキストエディタというよりは、ネットの画面なども取り込める「白地ノート形式の何でも帳」という感じです。(私個人の感想です)

いちばんのメリットは・・・書いている途中でドンドン自動的に保存していってくれます。
「保存」という行為を忘れても大丈夫になっているテキストエディタ・ワープロソフト、と言えるかと思います。

秋田秀一秋田秀一

私の使い方は・・・
アドセンスの広告コードやブログの文章作成ページのひな型などを(自分なりのテンプレートとして)保存しています。
WPをからブログ記事を更新する時などには同時に紙 copi を立ち上げておいて適宜、コピペして使うというスタイルをとっています。

昔・・・まぐまぐなどからメルマガを発行していた時には原稿作成・保管用として愛用していました。

⇒ 紙copi

有料版は税抜き3,600円です。(税込3,960円)

アフィリ王子アフィリ王子

無料版の Lite もあります。
使ってみたい、という時は・・・まずは無料版でお試しください。

まとめ

テキストエディタ5選お薦めイメージ画像
いろんな用途・目的がありますから一概には言えませんが・・・タグ打ちをされる方のサイト管理・運営なら迷わず Crescent Eve をお薦めします。

・賢威 hmtl 版を愛用される方のタグ打ちなら・・・Crescent Eve【無料】がお薦め。
・ブラウザ表示で簡単に確認できるのが便利。
・原稿作成、ブログ記事サンプル(テンプレート)作成など使い途によって使い分けるのもアリです。

無料はもちろんのこと、有料のエディタも試用期間がありますから使えるだけ使い倒してから判断してもいいかと思います。

ここまで本当にありがとうございました。

スポンサードリンク