ネットビジネスアイデア米粒イメージ画像

ネットビジネスで稼ぎたい、副収入を得たい・・・
ゆくゆくは脱サラして、社畜のようなサラリーマン人生からオサラバしたい! という思いの人も
たくさんおられるかも知れませんね。

今か今かと、チャンスを狙っている・期待している・思い描いている・・・

ただ、残念ながら意識しているだけではダメです。
前進できません。

踏み出さない限りは(ある程度のリスクをとらない限りは)、前進できません。
今までの延長線上の人生からは抜け出せないのです。

秋田秀一秋田秀一

今回は、リアルなビジネスも含めてネットビジネスの視点・切り口の一つとして
参考にしていただけたらという話題にしました。

何かしらの『導火線』になれば、と思っています。

元銀行員でネットビジネス起業、アフィリエイターさまを募集している側の人間、秋田秀一です。

台湾の故宮博物院で米粒に書かれた経文の話題から

トラベルの話題で、台湾の故宮博物院にいった時に人間の脅威の能力について書かれた記事を見かけたことがあります。

単純に、展示物の中に中国四千年の歴史、中華民族・台湾の人たちの凄さ、を取り上げた記事だったのですが・・・

まあ普通に記事を読みとばせば、何のことはないような『へぇー凄いんだね』の内容ですが、
その時にふと思ってしまいました。

これをビジネスに、アイデアに活かすこともできるのでは?! というヒラメキ・発想です。



米粒に文字・絵を描くアイデアのイメージ画像
手先の器用な人ならアイデア商品でビジネスになるのでは・・・

ガイド案内アフィリ王子

米粒を『縁起モノ』的に商品化すれば・・・アイデア次第では
ビジネスになり得るかも、と思ってしまいました。

それで・・・ネットで調べてみました。
すると・・・(すでに)ありますネ。

残念! というか、やっぱりネという感情でした。

米粒アート、米粒工芸という世界ですでに先駆者が・・・

この手のビジネスを自らできる・できない、という切り口でとらえるならば、それなりの技量というか、
手先の器用さや絵心的なものも必要でしょうから、全員ができるものではないかも知れません。

まあ、プロデューサーとしてビジネスを立ち上げるという手もあることはあります。

また、最近では米粒にレーザーで文字を印字したりする人、というか
そんな機器を開発したような人(会社)も存在していました。

これまたすでに踏み出している、という世界でした。

ガイド案内ネット王女

ガラス工芸などで、『オリジナルな品』をというセールストークでビジネスを展開されている
業者さんもたくさん存在しますし・・・

オリジナルグッズや頒布品の作成・販売をしている会社もたくさんありますし、
それこそ『米粒』そのものに文字を書くというテーマでの Youtube 動画も投稿されていました。

さすがに、ネット時代の今は、何でもあるのですね、というのが本音ではありますが・・・

すでにこの『米粒』のアイデアを具現化している人がいたわけです。
ということは参入するのが遅かった? ということになるものでしょうか。

いえ、二番煎じでも構わないと思いますし、違う切り口・違う方向・違うアイデアとの組み合わせで
まだまだ無尽蔵のアイデア商品がスポットをあてられるのを待つているのです。

これから先の未来に向けて誕生してくる『ビジネス』もまだまだきっとたくさんあるはずです。

実は・・・

昔むかし・・・もうこれ以上のアイデアが世の中に誕生してくることはない、という理由で『特許』関連の仕事を辞めた若者がいたそうです

『こうこれ以上は人類は進化しない。新しい発明が登場してくることもないだろう。
十分に人類は成熟した!
だから、特許関連のビジネスは、もう発展性がない!』という判断だそうです。

その若者は今頃はどんな気分でしょうか。
ひょっとしたら『後悔』しているかも知れません。

特許関係の資格や特別な能力をムダにして、違う人生を歩いているのだと思います。

ある意味、ほんと短絡的な『決断』をしたと思えます。

人間が生きている限りはアイデアが尽きるコトはありませんね。
特許になるようなアイデア・技術が『もうこれで終わり』ということは絶対ありません。

ここで一つ私の持論というか、発想の方向性というか、思考の向け方を述べさせていただきたいのですが・・・

人間の、人類の進化・発展は『止まる』ものか? いや、決してそんなことはない!

ネットが登場してくるまでは、スマホやタブレット端末( iPad など)はこの世には登場していません。

そこからハードおよびソフト関連でのビジネスが誕生して、そこから億万長者になったような人たちも
たくさん存在します。

この日本で、いえ世界中で、人類がもっとよりよい生活のためのアイデアはすでに出尽くしている
と思ったことがありますか。
または、今そう言われて確かに『そうかもネ』と思ってはいませんか?

果たしてそうなのでしょうか。


未来のこどもたちイメージ画像

  • これから生まれてくる子どもたちは、(親からの相続等は別にして)
    自らのアイデアや頑張りで『ビジネスを成功させる』『億万長者になる』というようなチャンスは
    残されていないものでしょうか?
  • 今から学校を卒業して、新しく(飲食業でも物販でも、既存の業種でも何でもいいのですが)
    ビジネスを始める人には、大成功するチャンスはないものでしょうか?
  • これからの人たちは、すでに世の中にあるものだけで満足して生きていけるものなのでしょうか?
秋田秀一秋田秀一

決して、いや『絶対に』そんなことはありませんね。

これからビジネスを始める人たちにも大成功、億万長者の可能性は無限大にあるはずです。
今の人たちであっても『何もあきらめる』必要はありません。

ということは・・・
今のあなたにも、これからの先の(未来の)あなたにも、大成功・億万長者の可能性があるはずです。

それを自らあきらめているとしたら本当に残念です。

ビジネスアイデアについて、ちょっとした発想・展開の大切さについてのまとめ

当サイト(ブログ)では、リアルもネットも含めていろんなビジネスアイデアのヒントをご案内したり、
人生創造においての刺激を発信したりもしています。

今回は『米粒の文字』の記事から・・・
自分なら『何の商売ができるだろうか』との思考からイメージをふくらませた話でした。

繰り返しますが
今から誕生してくる、今から社会に出てくる若者・子どもたちは成功する可能性がゼロでしょうか。
決してそんなことはありません。

その中から、ビジネスにチャレンジする若者・子どもたちが大成功して、さらに億万長者になる可能性も
ゼロでしょうか。

これまた決してそんなことはありません。

つまり・・・これからの人たちも、今の私たちも、等しくチャンスはあるはずです。
(差があるとしたら、体力的なものであったり、夢や希望への温度差くらいだと思います)

ですから、決して悲観することなく自分の人生の創造に前向きに取り組みたいものです。
いつまでたっても、です。

私たちが日頃から目にするもの、耳にするもの、ふと飛び込んでくる『できごと』などは
みんな大なり小なり経験するものです。

ただ、感度が違うだけです。
思考・意識が違うだけです。

そんな小さな『きっかけ』を『感じること』ができるか・どうか、だけです。

もし、今と違う人生を手に入れたいと思ったら・・・
これまでの人生と違う人生を創造しようと思ったら・・・

アンテナを敏感にして、感度をアップした日々をおくることが大切です。

そして、あとは決断・決心・決意です。
いつも言っている『3点セット』です。

思うだけなら・・・です。
言うだけなら・・・です。

※・・・=前と(今までと)いっしょ

【まとめ】
自己啓発という単語・キーワードを聞いたことがあると思います。
マニアというくらいにセミナーや講演会、あるいは啓発本が好きな人がいます。

毎度毎度、毎回毎回いろんな『集まり』などに出かけては『刺激』をもらっている、いや
もらい続けている』ような人がいます。

そんな人は『そんな自分が好きなのです』
『そんな自分に酔っているのです』

それは立ち止まっているのといっしょですし、
『あの街角をまがったら、もっと素敵なノウハウに巡り合って
きっと(それからあとは)素晴らしい人生が広がっているはずだ』という人です。

そんな『人生創造好きの』マニアであってはなりません。

現実の人生を動かすのは自分自身の思考と行動です。
あなたのすぐ身の回りにも、ちょっとした日常の中での『ヒラメキ』の材料はあふれているのです。