宇宙


ブログのテーマとキーワードについての考え方です。それと長期的な観点からの「資産としての」ブログについて構成と青写真を検討してみたいと思います。

テーマとキーワードについては、(当ブログオリジナルの)テンプレート(無料)もご案内しています。良かったら毎日毎日の記事を書く時の関連キーワード探しや関連記事のテーマとしても活用できますので、ぜひ活用してみてください。

ブログのテーマを決める時の心構え的な話でも触れましたが、自分の得意・好きな分野か、あるいはそれに近い(勉強しながら自ら知識を深めて発信する情報を充実させていく)分野か、単純に効率良くお金儲けができそうな分野か、といったような観点から決めていくことになります。

ブログテーマの考え方

今、あなたの頭にひらめいたテーマがありましたら、それを検索エンジンで実際に検索してみてください。
果たしてどのくらいのサイト(ページ)がネット上にあるか、ということを肌で感じてみてください。

キーワード検索からの結果

検索結果画像

上の図はダイエットというキーワードで検索したものです。(もちろん今とは表示が変わっている点もあります)
約4,000万件のページ数になっています。「ダイエット」というキーワードで今からアフィリエイトに参入すると、ライバルが約4,000万ページということです。

ピンとこないと思います。

ガイド案内

ここのページ数だけから判断すると、だいたい100万件未満だと・・・頑張れば、検索結果の1ページ目に表示される可能性があります。経験があるとは思いますが、検索結果の2ページ目、3ページ目を見ることがありますか?

普通は、1位と2位くらいを見て終わりです。せいぜい1ページの10位くらいまでですね。

今度は、絞り込むために複合のキーワードを使ってみます。「ダイエット+りんご」です。ついでに「りんごダイエット」でも検索してみました。

検索結果画像


それでも凄いページ数です。りんごダイエットだと・・・


検索結果画像


これでやっと120万ページです。頑張れば、ブログを充実させて300記事、500記事と投稿すれば、1ページ以内に入れるかも知れません。

ガイド案内

ただし、ライバルもブログ記事を充実させていきます。また、アフィリエイトに新規でチャレンジしようという人も毎年毎年、存在します。そこだけは頭に入れておいてください。

では、今度は「天体望遠鏡」で検索してみます。

検索結果画像


約60万ページのライバル数です。ほんと、これなら検索結果1ページ目が可能です。
さらに、売上・購入につながりそうなキーワードを使って複合キーワードを調べてみます。

「天体望遠鏡+選び方」です。このキーワードを使って検索してくる人は、天体望遠鏡を買いたいと思っている人です。もしくは買ってから後悔している人だと思います。どちらかですね。

検索結果画像

一気に少なくなりました。ライバルは少ないですね。このキーワードで検索結果1位になれば、アクセスがあることは間違いないです。

ガイド案内

この人たちに、親切でありがたい情報を提供できれば、そしてブログ内にお薦めの天体望遠鏡はこちらです、とアフィリエイトにつながるリンクがあれば、そこから購入してくださる可能性は高くなります。

天体望遠鏡の選び方のポイント・注意点、さらには手入れ・保管方法、あるいは実際の使い方などがブログ内に用意されていたら・・・検索結果からやってきてくれた人は喜びます。
次なるアクション・行動=クリックや購入につながる可能性は大です。

今度は別の視点からの検証です。

実際の検索数はどうなっているのか?

いくらライバルが少ないからといっても、誰も検索してくれないキーワードだったら・・・
検索結果1位になっても、1ページ以内に入っても、集客できなければクリックや購入にはつながりません。

実際の(たとえば月間の)検索数も一緒に検証してみることが大切になってきます。
この当たりの詳細については別記事にてご案内させていただきました。⇒ 算数(SEO)の課外授業

ぜひお時間のある時に参考にしてみてください。

ガイド案内

【まとめ】
やりたいテーマ・キーワードを探したり検討したりする時には、ライバル数や実際の検索数(見込み客)も考慮しながら選定されることをお薦めします。

それと、もう一つ大事なことがあります。それは・・・

ブログに来てくれる対象(読者)を目の前に1人想定するとしたら・・・

ズバリ!結論から言いますね。考え方です。

どんな人ですか?(すべて教えてください)
・どこに住んでいる人ですか(都道府県から始まって、住環境まで・・・駅近くのこんなマンションとか、部屋はこういうイメージで・・・)
・男性ですか、女性ですか? 何歳の人ですか?
・仕事は? 趣味は? 家族状況は?
・年収は? ライフスタイルは?
・仕事帰りはどんなことをしていますか?
・休みの日は?
・悩みごとや困っていることなどは何ですか?
・・・・・(思いつくまま挙げてみてください)

ネット環境での相手ではなくて、実際にあなたが記事を書いているブログの読者を目の前に1人座っていると仮定して想定するとしたら・・・
こんなに絞り込んだら、ターゲットが(対象が)少なくなってしまうのではないですか、と心配されるかも知れませんね。
大丈夫です。日本は広いですから。

今は、少子高齢化で毎年誕生する赤ちゃんが少なくなっていますが、それでも100万人はいます。
さらに、今お金を使ってくれる消費者層はもっとたくさんの人が(一つの学年に)いるわけです。(ちなみに私の世代は約150万人います)

よく現実のマーケティングでも言われるのですが、「39歳のあなたにぴったりの化粧品」というキャッチコピーをつけてテレビCMを流したら、39歳の人だけしか反応しないと思いますか?

今39歳の人、去年39歳だった人、来年または再来年39歳になる人、40歳代、50歳だけど自分は30歳代の人たちと同じように若いと思っている人、20歳代だけど疲れて最近調子が悪くて30歳代になったらどうしょうかと思っている人・・・
ひょっとしたら、40歳、50歳代の男性でも反応するかも知れないのです。(知っている人が肌の調子が悪いと言っていたので何かプレゼントしようかとか、いい情報を提供しようかと考えていた人など)

そんな風に考えてください。大丈夫ですから。

実は、対象となる人物像を絞り込めば絞り込むほど、ターゲットが明確になればなるほど、反応する率が上がります。
人は、「それって、私のことだ」と思うのです。反応してくれるのです。

同じダイエットでも、何歳の女性で、独身、過去ダイエットに何回も失敗、その度に肌・皮膚に影響が出た経験あり、今回も肌トラブルが心配、学生時代に部活・スポーツで膝を故障、激しい運動や膝に負担がかかるポーズなどはできない・・・

こんな具合に対象を絞り込んで、その人のために記事を書こうと決めるのです。膝に負担のこない運動やエクササイズなども紹介するのです。
そうすれば、お年寄りで膝が弱っている人が(ダイエットには興味がないけど)、膝に負担のこないエクササイズには興味があるという人が反応する可能性もあります。
いかがでしょうか。

こういう考え方をすると、関連のキーワードもどんどん思いつきます。

ぜひ頭の中に意識しておいてください。

ブログ構成と青写真の検討

タイトルだけ読むとピンとこないかも知れません。

アフィリエイトの仕掛けづくりをしていく時に、最終的には複数のブログを構築して副収入の入口を増やしていくことをされると思いますが、とりあえずスタートする時には、メインのブログを決めてじっくりと育てていくことを強くお薦めいたします。

(もちろん余力があって複数のブログを同時並行的に育てていくということができる人はそれでも構いませんが)

ブログの構成

実は、ブログ構成というのはアドセンスのアカウント申請との絡みで検討して欲しい点のことです。

テーマ・キーワードの検討とも絡むのですが、アドセンスのアカウントを申請する時に審査してもらうブログは、OKをもらうまでは余計なコトをしないようにした方が申請が通りやすいと思います。(2度の体験からです。1度OK、その後違反ありで停止。再取得の申請、OKという体験です)

あまり大きな声では言えないので「ブログ構成」というフレーズにしてあります。

アドセンスは、非常にありがたい(クリック単価の高い)アフィリエイトですが、広告を貼るブログ・サイトの内容については厳しいスタンスで対応されています。

普通に考えて、公序良俗に反する・・・という内容やアダ○ト的なものがノーというのは当たり前の話ですが・・・
批評や批判的なものもダメです。

ましてアドセンスアカウントの申請は一次(機械での判断)、二次(人の目での判断)と2段階になっているようです。
ブログの中身に、いろんなモノ・ヒト・コトへの批判的な記事があったりしたら審査段階でのノーはもちろんですが、その後のチェックでのノーも起こり得ます。

ガイド案内

ですから、あくまでも体験からの(老婆心的な)アドバイスなのですが・・・
(ブログ記事が12、13個になった時点で申請することを本サイトの1週間のスタートダッシュのスケジュール内で提案させていただいておりますが)
アドセンスの申請においては、OKが出て広告配信がされるようになるまでは、(いろんな意味で)おとなしくしてみてください。余計なことをしないでおいてください、ということです。

つまり、メインのブログで批判的な記事を書く予定があるなら、アドセンスの申請に使うブログは、別なブログを用意するとか、
メインのブログにはアドセンスの広告は使わない、というような考え方をしてみてください、というものです。

具体的に言うと、こういうことです。
情報商材のアフィリエイトが報酬金額が高いので、情報商材を中心のテーマとしたブログを運営しようと決めたとします。
早速、ちまたに出回っている情報商材を検証する(場合によっては批評する)記事を投稿します。

その記事が増えたところで、そのブログでアドセンスアカウント取得の申請をすると、ハードルがかなり高いかも知れません、ということです。

私の2度の体験からですが、OKをもらうための審査してもらう記事の内容は可能な限り読者を応援する、はげますという感じでの記事の方がいいと思います

ガイド案内

アドセンス広告を使うブログと、そうでないブログを使い分けるというのであれば問題はありません。
これがブログの構成を考えてください、という意味です

アドセンス申請でのポイント・注意点についてはこちらも参照してみてください。

ブログ運営の青写真

せっかく貴重な時間を費やしてブログを運営していきます。目指すべき記事は、300、500、600・・・1,000といったレベルです。

たとえ、今自分が知らないことであってもそれだけの記事が蓄積される頃には、あなたはもの凄いノウハウを持つことができます。
その財産を次なるステップにつなげていくことを、今から意識しておいてくださいね、ということです。

犬のしつけ(訓練)についての情報商材を(単価が高かったので)アフィリエイトしよう、と考えたとします。
となると、あなたが記事を投稿する「犬のしつけ方とか方法」を紹介するブログそのものでも、犬のしつけについての記事を100、200と投稿していくことになります。

であれば、あなたには犬のしつけについての知識・ノウハウが自然と身につきます。
半年、1年と続けたら・・・犬のしつけについてはベテランの訓練士なみの知識・ノウハウが蓄積されます。

それを商品化することを考えておいてください、ということです。
あなたが犬のしつけについての情報商材を(自然と)つくれるようになるわけです。

ガイド案内

【まとめ】
ブログを運営しながら、(知識・情報・ノウハウを身につけることで)あなたが「先生」になれるということです。
ぜひ、そのつもりで資産構築型のブログアフィリエイトにチャレンジしてください。

いずれは、あなたが情報商材をつくってそれをブログで直接販売すれば・・・さらに収入の入口が増えることになります。

これが、ブログの青写真の検討です。(ぜひ頭の片隅に入れておいてください)