サイト(特化型)アフィリエイトとブログ(雑記型)アフィリエイトのイメージ画像

アフィリエイト

ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違い? どっちがお薦め?【中高年と初心者向け】

秋田です。

サイトアフィリエイトとブログアフィリエイト、を耳にしたことがありますか?
何がどう違うのか区別できますか?

一般的には・・・下記のよう区別されていますが・・・

サイトアフィリエイト ブログアフィリエイト
(テーマ)特化型とも言われます 雑記(ブログ)型とも言われます
たとえば・・・
■ クレジットカードの選び方
■ 犬の飼い方
■ (特定のカメラ)○○で動画撮影する方法
といったような特定のテーマに関連した情報・ノウハウ等を読者に提供するようなコンテンツをつくるもの。
複数のテーマを意図してブログを構築するもの。
たとえば3つのテーマを取り扱うとして・・・
■ 野外キャンプのやり方と
■ サバイバル術と
■ ログハウスの建て方など複数のテーマをブログ内で取り扱うスタイル。
(意図的に関連性のあるものを提示しました)

いかがでしょうか。

たまたま上記表の雑記型では似たような属性のテーマにしましたが・・・雑記型ブログに分類されるのでしょうね?
あなたなら表右側のケースは、特化型だと思いますかそれとも雑記型でいいのでは、と思いますか?

極端な話・・・
ダイエットについてのテーマと、魚釣りについてのテーマと、温泉巡りについてのテーマの3つを中心にブログを運営しよう、というようなものは完全に雑記型になりますね。(3つの関連性はほとんどありません)

でも・・・明確に分けることができますか?
切り口というか、ストーリーのつなげ方によってはどちらにも転びそうです。

実は・・・あくまでも私個人の考え方なのですが・・・厳密には区分けしなくてもいいのではないか、ということと、運営しているうちに「境界線」が曖昧というか、範囲を滲みだしてしまって違うスタイルになってしまうこともありえるのではないか、ということも感じています。

先に・・・言いますと(私個人的には)

【結論として】
・特化型を目指すにしても最初から肩に力を入れると続かなくなる可能性がある。(ネタが尽きる)
・特化型を意識しておいて、ゆるく雑記型風に他の話題も入れ込む。
・もう一つ・・・html で作成するサイトと WP を導入・設置するブログとでは何が違うのか、ということもある。

ということを持論として持っています。

まずは3番目の html サイトとWPを導入したサイト(ブログ)について考察してみます。
(あくまでも独断と偏見です。ご了承ください)

今回の記事は

・ブログ内ブログは何に属するか?
・特化型ブログと雑記型ブログ

についてのご案内です。

 

【疲れて帰ったらバタンキューの中高年のための副業モデル】

 

 

ブログ内ブログは何に属すると考えるか?

上の大見出し(章のタイトル)の意味がわかりますか?(よーく理解しておいてください)
ブログ内ブログのイメージ画像

まずは・・・整体師の先生がサイトを立ち上げたといます。
WP導入ではなくてhtmlのタグ打ちで製作したサイトがあったとします。
下記のようなサイト構造になっているとしますね。
アフィリ王子
・整体院概要
・院長の挨拶
・診療時間とアクセス方法
・主な症状と原因と対処法
・身体にいい食べ物
・お問い合わせ
・個人情報保護方針について
・特定商取引の表示について
・・・・・

といったようなサイト構造だと(昔は)html でページ作成、サイト構築をしていました。
(WPは導入していない、という形です)

このサイトにアドセンスやアフィリエイトのリンクを貼れば・・・サイトアフィリエイトと言えますね。
(先にご案内した定義づけから)

それが・・・

矢印イメージ画像

ネット王女
症状や対処法、食事について・・・など、どんどん追加するページが増えてくるとhtmlで1ページ1ページつくるのが大変になってきます。

そうすると・・・こういったサイトでも大企業のサイトでも、WPを導入してブログ記事を追加するような感じでサイトを構築する・作りあげるという企業や個人が登場してきました。

本来はWPはブログを作成・運営するためのツールとして登場したのが・・・一般的な企業のサイトでもブログ型でサイトを構築する、というのが一般的になってきたのです。

ここまでいいでしょうか。

秋田秀一
ちなみに将棋連盟のサイトを訪問してみてください。
完全に「将棋」に特化したサイトです。(当たり前の話ですね)
このサイトにアフィリエイト広告が貼られていたら・・・サイトアフィリエイトになりますね。

⇒ 将棋連盟

でも、たぶんWPを設置してブログ記事を追加するようなスタイルでサイト全体は構築されていると思います。

さて・・・

ネット王女
先に事例としてあげた整体院や将棋連盟のサイトの中に、別のブログを入れた場合はどう考えたらいいと思いますか?

こんな感じです。(このサイトの中にアフィリエイト広告が貼られているものとします)

ドメイン名 サブディレクトリ
○○整体院.com /about/ 整体院概要
/access/ アクセス方法・地図
/profile/ 院長挨拶
/howto/ 症状と対処法
/contact/ お問い合わせ
/privacy-policy/ 個人情報保護方針

普通の企業や個人事業主等のサイト構築のパターンですね。

これだと・・・サイトアフィリエイトと言ってもいいかと思います。

[br num="1"]
もし、これに・・・次のようなページが追加されたら・・・

矢印イメージ画像

ドメイン名 サブディレクトリ
○○整体院.com /mr-a/ A整体師の独り言
/b-chan/ 受付・B子さんの日記
/c-diet/ 療法士Cさんのダイエット記録

しかも、それぞれのディレクトリに個別にWPを設置して、AさんからCさんまでの各人がそれぞれ自由に好きなテーマでブログを運営するというパターンになる形です。

元々のブログの中に、Aさんのブログ(別のWPを設置)、Bさんのブログ(同様に別のWPを設置)、Cさんのブログ(同じく別のWPを設置)といったような構成になったとします。

そして、Aさんも、Bさんも、Cさんも自由に日記をブログで作ることになりました。

■ Aさんは近況報告とは別に・・・趣味のサーフィン、ドライブについてブログを書いています。
■ Bさんは・・・ヨガ、スイーツ巡り、映画の話、食べ歩き、時々温泉について書いています。
■ Cさんは・・・ダイエットの話が中心ですが、飼っている犬について、あとは日曜大工について書いています。

こんな状況の時には、元々のドメインのこのサイト(ブログ)は、サイトアフィリエイトと呼べばいいのでしょうか、それてもブログアフィリエイトと呼んだ方がいいのでしょうか?

秋田秀一
どこかで、あるいはどこかの瞬間から、という明確な線引きができますか?
線引きするよりは、もしアフィリエイト報酬を獲得することが目的の一つであるなら・・・コツコツと記事投稿を続けることが何よりも大事です。

何となくでも構いません。
ブログ内ブログということを考えれば・・・線引きよりも自分の意識の中で認識しているだけで十分ではないだろうか、と思っています。

【ここでのまとめ】
・特化型でスタートしても、ネタが尽きたり、次の展開としてブログ全体を発展させようとした時に雑記型になる可能性もあり得る。
・読者からの要望や質問で別のテーマを取り上げることを迫られることも起こり得る。
・反対に・・・雑記型でスタートしても結果的に特化型のように特定のテーマの記事が専門サイトのようにメインになってしまう可能性もある!

あまり意識することなく(種別にこだわるのではなくて)「ゆるい気持ちで」アフィリエイトをスタートさせるのがいちばんかと思います。

特化型ブログと雑記型ブログとの違いとメリット・デメリット

特化型と雑記型アフィリエイトイメージ画像
ここまで・・・何となくで構いませんが・・・特化型と雑記型の違いがイメージできましたか?

いつでも境界線があいまいになる可能性がある、ということだけは理解しておいてください。
それが「進化・成長」ということでもあります。

ズバリ・・・特定のテーマでスタートするか、2つ3つくらいのテーマ(またはそれ以上)を同時に扱うイメージでスタートするか(雑記型)、ということの違いです。

(繰り返しますが)
いつでも境界線を越える可能性があります。

雑記型でスタートしたのに・・・もはや雑記型とは呼ばないとか
特化型でスタートしたのに・・・もはや特化型とは呼べない、ということは起こる得るのです。

メリット・デメリットの比較

雑記型でスタートすれば、ブログアフィリエイトに取り組めば「ネタが尽きることはない」かと言うと・・・決してそんなことはありません。

人によっては・・・尽きます。

⇒ 尽きた時には、尽きかけた時には・・・ライバル(同じテーマ・市場・同じターゲット)のサイト・ブログをじっくりとチェック・検証してください。

メリット デメリット
サイトアフィリエイト
(特化型アフィリエイト)
・特化する形なのでターゲットや取り扱うアフィリエイト商品が明確。
・固定客というか、濃いファン的な読者をつかまえることには時間がかかる。
・苦労する。
大きなリターンが期待できる。
・ネタが尽きる。
・テーマ、キーワードによってはそれなりに調べたり勉強したりする必要がある。
・テーマ、キーワードによってはライバルが強い、多い。
ブログアフィリエイト
(雑記型アフィリエイト)
・ネタが探しやすい。
・読者獲得がはやい。
初心者が取り組みやすい
・最初からは稼ぎにくい。
・稼げるようになるまでは時間と工夫が求められる。
・やり方やテーマ等によっては大きく稼げることもある。

ここまでをまとめてみます。

【アドバイス】
・テーマやキーワードの選定は大事ですが・・・あまりこだわり過ぎるとスムーズなスタートが切れなかったりします。
・自分の得意、好き、興味がある、勉強しても(知識獲得に努めても)いい、といったような分野を大きくとらえて選定する方がいいかと思います。
・いつでも「舵(かじ)をきる」ことは可能なのですから。

 

まとめ

ブログ(雑記型)アフィリエイトとサイト(特化型)アフィリエイトイメージ画像
今回の記事はあくまでもアドバスの対象が【中高年と初心者】です。
・スタートが切れない
・中途半端でスタートして・・・結果、回り道をしてしまう。
・挫折した時にそのままリタイヤとなってしまった、ということがないように素人の方が初心者としてアフィリエイトにチャレンジするなら・・・

秋田秀一
■ 個人的には・・・雑記型でいいと思います。

■ なぜなら・・・慣れと鍛錬(何記事も作成する・投稿すること)で自然と鍛えられるからです。
■ 日常の出来事からのネタ探しなどもコツがつかめて習熟しますし、記事作成時間も短縮されます。

 

ここまで本当にありがとうございました。

 

スポンサードリンク



 

-アフィリエイト

Copyright© 副業専門学校 , 2020 All Rights Reserved.