夕陽

ドメイン側でネームサーバーの設定をしました。これでアドレスがサーバーの方を向きました。
でも、まだサーバーそのものには、ドメイン用の場所を確保してはいない状態です。

そこで、Xサーバー側でドメインの設定というものが必要になってきます。簡単です。すぐに完了します。

※注意:Xサーバー以外のレンタルサーバーを利用されている方はその利用方法に従ってください。

Xサーバードメインの設定

Xサーバーのサーバーパネルにログインします。


xサーバーパネル


ドメイン設定を選択します。クリックです。

次はドメインの追加設定をクリックしてください。


xサーバーパネル

ドメインの追加設定の欄に、取得したドメイン名を入れてください。そしてドメインの追加(確認)をクリックします。


xサーバーパネル


下図の確認画面で問題なければさらに同意して(ドメインの追加(確定)をクリックして)終わりです。


Xサーバーパネル

これで完了です。
あっという間にXサーバー内にドメイン名の領域を確保することができました。

ガイド案内

設定したドメインがすぐにサーバに反映されることはありません。半日くらい気長に待ってください。
ネット環境でブラウザを立ち上げて、取得したドメイン=アドレスを入力してみましょう。

たぶん、まだ表示されないと思います。それが表示されるようになった時がいよいよ自分だけの、独自ドメインのブログ・サイトを持つことができた瞬間になります。これからが楽しみです。ワクワクですね。

自分のサイトアドレスが表示されるようになったら、ワードプレスを導入しましょう。(そんなに難しくはありません。簡単です)
そこまで終われば、いよいよ記事の投稿ができます。