富士山と海


刺激的なコピーを掲げました。

資産構築型ビジネスモデル VS 労働集約型ビジネスモデル

※ここでの労働集約型とは、人手に頼る、労働・作業の分だけお金になるという意味です。
資産構築型
ネット上に資産を構築する
労働集約型
ひたすら労働を提供してその対価としてお金を得る
どんなイメージでしょうか?
何が入ると思いますか?
どんなネットビジネスが該当するでしょうか?
いつまで労働を提供し続けますか?
賃貸マンションや賃貸アパート、賃貸の駐車場などを所有するのと一緒です。
現実の世界ではなくて、ネット上に資産を構築して、そこから毎月毎月収入を得るビジネス。
内職・アルバイトなど、自分の時間=労働を提供して、その分の報酬・収入を得るビジネス。
労働が提供できなくなったら・・・そこで終わり・ストップです。
資産を構築できたら・・・
将来、ほったらかしで収入が入るようにもなる。
労働の対価を、働いた分のお金を貯めて、資産に変えていく方法はあります。株式投資をしたり、投資信託をしたり、それこそ駐車場経営や賃貸アパート経営などです。

どちらを、あなたなら追求しますか、目指しますか。

賃貸マンションや賃貸アパートを建設するには、半年とか1年とか時間がかかります。建設できたら、入居者がいればずっと収入が入ります。あなたは、遊んでいても、余暇を楽しんでいても、海外旅行などどこにいても・・・

同じように
ネット上の資産を構築するには、半年とか1年とか時間がかかります。構築できたら、集客してアクションをしてくれるお客さま(訪問者)がいればずっと収入が入ります。あなたは、遊んでいても、余暇を楽しんでいても、海外旅行などどこにいても・・・

同じネットビジネスをするなら・・・

ズバリ、あなたにお尋ねしたいと思います。

ガイド案内

【前提条件】
・一度しかない人生です。今が本番の人生です。リハーサルなし、です。延長戦もありません。
・サラリーマン・ビジネスマンの人でも、いつ会社やビジネス環境が変わるか分からない状況です。
・日本の年金制度は、ほぼ破綻(はたん)してきていますので、自分たちが年金をもらえる年齢になった時にどうなるかは分からない。もらえないかも知れません。
・賃金体系もどうなっているか分かりません。

はい、そんな前提条件の時、働いた分だけしかお金がもらえない、というのはどうでしょうか。
もし、そうなら・・・では、あなたの体力で(歳を取ったら、老後は)いつまで(お金をもらうために)働きますか?
働かないといけませんか?

同じ貴重な時間を費やすのであれば、ネット上に資産を構築するという選択肢も検討の一つに入れてみませんか?

いろんなネットビジネスがあります。報酬の高いものもあります。(アダルト、ノンアダルトという世界は考慮しないことにします)
刺激的なコピーにあったような切り口で見ていくことにしましょう。

ネットビジネスを分類すると

ガイド案内

資産構築型と労働集約型、目指すのはどっち?

※それぞれの言葉の意味については、⇒ ネットビジネスにはどんなものがありますか、を参照ください。

資産構築型
ネット上に資産を構築する
労働集約型
ひたすら労働を提供してその対価としてお金を得る
ドロップシッピング・・・在庫を持たない・発送などの作業も必要のないネットショップ運営 在宅ワーク・・・内職・副業的なもの
何かをつくったり、記事を書いたり・・・時間を費やして作業をした分だけが収入になる。
アフィリエイト・・・商品やサービスの案内・口コミ・紹介で報酬を得る。資産として(半年、1年なりで)構築できたら作業はほとんどいらなくなる。 せどり・・・仕入れ、包装・梱包、発送などの作業が必要。この作業をなしにするには人を雇うか外注化となる。
作業を止めるとビジネスがストップする。
情報商材の販売(作り手側)・・・成功体験などのノウハウをデータや塾として販売する。
一度、完成すれば、販売するか、販売してもらうか、だけ。
輸出入ビジネス・・・(代行・外注という形であっても)作業が必要。
チャットレディの仕事をアフィリエイトで紹介して、紹介料(報酬)を手にすることもできる。← チャットレディ・メールレディ・・・相手をした分だけ、作業した分だけがお金になる。止めたらストップ。
ポイントサイトをアフィリエイトして報酬を得ることもできる。← ポイントサイト(アンケートサイト)・・・ゲームしたり、回答したり、スキマ時間にできるビジネスモデルですが、これもやった分だけがお金になる、作業を止めたらそこでストップです。

極端なたとえですが・・・もちろん人それぞれの考え方がありますので批判というわけではありません。

在宅ワークで記事を書く仕事があります。500字で○○円、1000文字だと△○円というようなライターとしての仕事です。
時間を費やして記事を書いて、納品です。その記事は自分のものではありません。

書いた記事は人のものになります。同じ時間をかけて記事を書くのであれば・・・

(人のために記事を書く時間があるなら、またはその時間の一部を使って)自分のブログを書いて、ネット上に資産を構築してそこから収入を継続的に発生させる、という考え方もアリだと(私は)思います

ずっと作業が必要なネットビジネスを続けるのか、資産を構築するネットビジネスに取り組むのか、選択の自由はあなたにあります。

ガイド案内

最終的には、こんな姿を目指してみませんか?
今とは違うライフスタイルです。

アフィリエイターの完成形。あなたが目指す姿は?