銀行員への応援メッセージまとめ

銀行イメージ画像

銀行員は忙しいです。(今ではあまり聞かなくなったかも知れませんが・・・ノルマも大変です)
人付き合い(人間関係)も、コミュニケーションも、自己啓発も、プライベートの犠牲も・・・

やはり1つの【村社会】です。「郷に入っては郷に従え」というのは酷です。

人によっては「銀行の常識は世間(社会)の非常識。世間の常識は銀行内では非常識」というような言い回しをする人まで存在します。

【この記事がおススメな人、お役に立ちそうな人】
■ 銀行員で悩み多き人。
■ マジに転職・離職を考えようとしている人。
■ 最近、心が折れてきた人。

秋田秀一

元銀行員の秋田です。31年間勤務しました。
私で良ければ個別具体的にお悩み相談・お困りごと相談をお受けします。【無料】です。最下部にご案内があります。メール・公式LINEの登録してのメッセージからお待ちいたしております。

【この記事の内容】
■ いろんなお悩みごとのまとめ一覧です。
■ お困りごと・お悩みごとの解決策が見つかるかも知れません。
■ 自分1人で抱えるよりは手放した方がずっとラクです。(少なくとも心の負担が1/2になります)

【結論】
青色チェック ノルマ・人間関係・プライベートとの兼ね合い・・・これにお客さまが絡んできますから銀行員は大変です。
(1人で抱えるのは大変ですから)【お知恵拝借】で人を頼る、ということも必要です。
青色チェック 情報の共有化と同じで(解決に向かうのも)ある程度はスピードが大切となります。
青色チェック 一度きりの人生創造です。悔いのないように【選択し続けたい】ものです。

秋田秀一

正直、私は定年まで銀行員を「まっとう」したタイプですけど・・・組織に残って入行時の思い(地域や社会や銀行がお客さまとして対象とする人々への貢献)を大切にする人も、人生創造と幸せのために離職・転職するという選択肢もどちらもアリだと思っています。

スポンサードリンク

目次

銀行員のお困りごと・お悩みごと

悩みごとのイメージ

銀行を辞めたくなった時のメッセージ

秋田秀一

あなたの人生です。銀行を使い倒す、自分のために上手く利用する、そのくらいのつもりで毎日毎日を創造する方がずっといいと思います。

銀行を辞めたくなった時の応援メッセージ

銀行を辞めたいと思った時に

職場内の人間関係がつらくなった時のメッセージ

秋田秀一

難しいですけど・・・一定の距離感は大切です。人によって周囲との環境で人格が変わるとまではいいませんけど、今までと違う【人間性】になる人はいくらでもいます。

上司、先輩・同僚、後輩との人間関係がつらくなった時のメッセージ

人間関係の悩み

コミュニケーションに迷い始めた時のメッセージ

情報を共有するということは、その情報を聞いた人に責任が分散される、と思ってください。
(もちろんそんな発想がなくて個人攻撃をするような職場だと問題外ですが)

ホウレン草は野菜です。鮮度が大事です。
報連相も同じです。鮮度=スピードが大事です。

◯◯さんが「秋の褒章で勲章をもらわれたそうですよ」という情報を年が明けてから教えられてもどうしょうもないですね。これはプラスの情報ですけど、マイナス(負の)情報であっても、いや負の情報だからこそ【早く・速く】伝えるべきです。

マイナス情報ほどはやく自分の手を放すべきなのです。

秋田秀一

報告連絡相談=報・連・相=ホウレンソウ≒ほうれん草
情報の共有への本音は・・・自分の身を守ることです。
だってこの世の中にあなたの代わりはいないのですから。
(特にご家族がいらっしゃる方はそう自覚してください)

銀行員の悩み【報告・連絡・相談(報連相)】

銀行員の報連相(報告・連絡・相談)・コミュニケーション

出る杭は打たれる、出過ぎた杭は打たれない?

出る杭は決してアウトロー的な存在ではありません。人より目立つ存在というように単純にとらえてください。
もちろん、そんな人を認める人も認めない人もいます。自分を好意的にみてくれる人が100%はありえません。

そこの数字にこだわるというか、気にしすぎるのは時間がもったいないです。

自然体でいきましょう。自分は変えることができます。
他人はまず変えることはできません。この他人の視線にエネルギーを注ぐのはもったいないです。

秋田秀一

自分の軸を太くする、ということに視線・視点を向けてください。それが魅力であり、個性でもあります。

組織内、職場内での自分の立ち位置・ポジションがわからないという人へ

出る杭は打たれる・出過ぎた杭は打たれない?

営業のノルマがきつい時には・・・人生創造型の思考

銀行の営業ノルマ(金融商品)がきついと感じた時の対処法

おススメの副業、それは・・・のメッセージ

秋田秀一

報告連絡相談=報・連・相=ホウレンソウ≒ほうれん草
情報の共有への本音は・・・自分の身を守ることです。
だってこの世の中にあなたの代わりはいないのですから。
(特にご家族がいらっしゃる方はそう自覚してください)

銀行員・元銀行員におススメの副業、それはブログ・アフィリエイト

まとめ・・・何でも相談お受けいたします【無料】

質問・相談・カウンセリングイメージ画像

「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」このことわざをご存知だと思います。

別にこのこと自体の是非を投げかけているものではありません。こんなことわざもあります。
「立ってるものは親でも使え」・・・緊急避難的に何かをしなければならないのであれば、座っている自分の横に立っている親がいたら、躊躇することなく親にでも頼むべきだ、というヤツです。

秋田秀一

今この記事を見ているあなたが30歳代ならば・・・私はたぶんあなたの親御さんと同じ世代です。
もし20歳代ならば・・・学生時代の校長先生や学長さん方と同じ世代だと思います。

私を「立っている者」として遠慮なく使ってください。あなたの上司・先輩・親御さん・親友の方々とは【また違ったコメント・アドバイス】ができると思っています。

【秋田への連絡・ご質問・お問い合わせ】

携帯電話:平日・午前9時~午後6時
(緊急の場合は土日・祝祭日でも構いません)
080-8379-2498

メール:24時間365日
お問い合わせ

公式LINEから:24時間365日
(登録後にメッセージください)

⇒ @akitashu1(最後の1は数字のイチです)

秋田秀一公式LINEQRコード

スポンサードリンク

銀行員・元銀行員のための人生創造型副業プログラム

人生創造プログラムイメージ画像

青色チェック 今あなたにある【資質=知識・経験・スキル・ノウハウ】をマネタイズします
青色チェック これから先あなたが身につける【資質】もマネタイズしていきます
青色チェック 3ヶ月~6ヶ月で新しい副収入(財布)の入口を構築します
青色チェック あとはそれを繰り返せば ⇒ 複数の入口ができます
青色チェック 銀行員・元銀行員の方には【特典】付

銀行イメージ画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、コンサルとネットビジネスの二足の草鞋を履いています。⇒ プロフィール

目次
閉じる