AFFINGER5(WING)のデザインを最初からインポートする方法イメージ画像

ツール・テーマ

AFFINGER5(WING)でデザインを【超・簡単に】カスタマイズするやり方

秋田です。

AFFINGER5(WING)のSEOやデザイン等の評判は言うまでもないことですけど・・・アフィリエイト初心者やネットビジネス入門者レベルの人がWPのテーマとしてAFFINGER5を選定して使いこなすとなると・・・少しだけハードルが高いです。

なぜなら・・・覚えないと(慣れないと)いけないことがたくさんあるからです。

標準形のデザインでスタートするにしても「今一つ感」があるというのが正直なところです。
本来なら、いきなり記事作成に注力したいところですけどスタートする前にちょっとだけ焦燥感や挫折感を感じるかも知れません。

そんな時の救世主がこれです。

ネット王女
これからAFFINGER5(WING)を選択する、または、すでにインストールされているという前提での話です。

こちらをご覧ください。

もともとの購入したAFFINGER(WING)・STINGERの種類によってダウンロードできるデザインには限りがありますが、すぐにデザインを整えてスタートダッシュできるための「デザイン済みデータ配布」のページが用意されています。

Youtuberとしてのサイトにも使えるデザインが用意されています。

使わない手はないですね。
(ただし有料のプラグインが必要となる場合があります)

今回の記事は

・AFFINGER5(WING)でデザイン済みのデータをインストールする方法

について解説します。

 

AFFINGER5(WING)でデザイン済みのデータをインストールする方法

まずはこちらのダウンロードできるページから同意をしてください。
⇒ AFFINGER5(WING)デザイン済みデータダウンロード
 
AFFINGER5デザイン済みデータダウンロードイメージ画像

同ページ下部にある同意のチェックボックスにチェックを入れます。

矢印イメージ画像

好きなデザインをダウンロードします。
 

デザイン済みデータダウンロードイメージ画像

秋田秀一
データをダウンロードすると・・・3つ(または2つ)のファイルがあります。
それをプラグイン(※一部有料があります)を使って読み込むことになります。

【3つのファイルの場合】

1. カスタマイザー用 .dat ファイルが入っている
2. ウィジェット用 .wie ファイルが入っている
3. テーマ管理用 .json ファイルが入っている

 

プラグインのインストール

デザインのデータをダウンロードすると3つ(または2つ)のデータをインポートすることになりますが・・・そのためにプラグインが必要となります。

プラグインの詳しい検索方法とインストール・有効化のやり方は省略しますが・・・プラグインの新規追加で検索窓に下のプラグイン名をコピペして検索してください。

※データ引継プラグインはAFFINGER5(WING)の販売サイトから購入する必要があります。(税込2,980円)

カスタマイザーをインポートする Customizer Export/Import
ウィジェットをインポートする Widget Importer & Exporter
データ引継ぎ用のプラグイン(テーマ管理用) ⇒ データ引継ぎプラグイン

それぞれのプラグインをインストールして ⇒ 有効化しておきます。

ちなみにカスタマイザーをインポートするためのプラグインはCustomizer Export/Importです。

カスタマイザーをインポートするためのプラグインイメージ画像

 

カスタマイザーのインポート

WPの管理画面からスタートします。

「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「エクスポート/インポート」からダウンロードしたファイル(.dat)をインポートします。
 
カスタマイザーのインポートイメージ画像

矢印イメージ画像

カスタマイザーのインポートイメージ画像

矢印イメージ画像

「画像ファイルをダウンロードしてインポートしますか?」に確実にチェックマークを入れてください。
カスタマイザーのインポートイメージ画像
 
特に問題なくインポートできるかと思います。

次はウィジェットのインポートです。
 

ウィジェットのインポート

プラグインの「Widget Importer & Exporter」についてはすでにインストール済み ⇒ 有効化済みということで進めます。

WPの管理画面から「ツール」⇒「Widget Importer & Exporter」をクリックします。

ウィジェットのインポートイメージ画像

矢印イメージ画像

.wieファイルを選択してインポートします。
 
ウィジェットのインポートイメージ画像
すでに別のサンプル(データ)がインストールされていた場合には一部のウィジェットがすでに入っています、と指摘が表示されますが気にせず進めてください。(問題ありません)

AFFINGER5(WING)を初めてインストールして・・・提供されているデザインのデータをインポートする時には指摘事項は何も表示されません。
(何種類か他のデザインのデータを入れる時にチェック事項が表示されます)
 

データ引継ぎ用(テーマ管理用)ファイルのインポート

テーマ管理用のデータ引継ぎは、WPの管理画面 ⇒「AFFINGER5管理」からスタートします。
 
データ管理引継ぎイメージ画像

矢印イメージ画像

.jsonファイルを選択してインポートします。
 
データ管理引継ぎイメージ画像

【注意事項】

たぶんにAFFINGER5(WING)の本体・子テーマをインストールした後に本記事で解説したデザインのデータをインポートするかと思いますが・・・

【ここまでのまとめ】
・本来、本体・子テーマをインストールした時に「パーマリンク設定」をいったん保存する必要があります。
・なので・・・デザインのデータを一通りインポートした時にはその作業(パーマリンク設定)を失念しないようにしてください。
・データ管理の引継ぎまで終了したら、「パーマリンク設定」での保存を確実に行っておいてください!

こちらの記事も参照ください。
⇒ パーマリンクの設定
 

まとめ

AFFINGER5簡単デザイン設定イメージ画像
AFFINGER5(WING)は多機能過ぎて(カスタマイズできる範囲が広すぎて)、初心者には(デザイン面で満足する形で・納得できた上で)スタートをするには大変だと思います。

本来は記事の質の充実に注力すべきなのに・・・気に入ったデザインにならずに苦労するとしたら・・・それだけでブログ記事投稿、アフィリエイトへのエネルギーが減退するかも知れません。

【まとめ】
・スタートダッシュまでの時間はできるだけ短縮することをお薦めします。
・出来あがりのデザインを活用することで記事作成にエネルギーを向けられます。
・コンテンツ充実、記事の質の充実、と記事投稿を最優先に考えたいものです。

 

ここまで本当にありがとうございました。

 

姉妹サイト【PR】
宝くじ・ロト・トト

550円の体質改善(成功体質・夢実現体質・宝くじ当選体質)ツール


 

上のツールを使って【お小遣い稼ぎ】

毎月堅実に「ほったらかし」で1万円

※PC好きな人なら毎年新機種が買える!


 

スポンサードリンク



 

-ツール・テーマ

Copyright© 副業専門学校 , 2020 All Rights Reserved.