独自アフィリエイトシステムイメージ画像


今回のテーマ・記事内容は、アフィリエイターの方々には(あまり)関係のない話です。
どちらかというと・・・アフィリエイターにお願いして『商品・サービス』の集客や売上アップを
意図している『販売者側』に関係する話です。

まあ、簡単にいうと・・・ネット通販をしているような会社が対象になります。
もちろん個人で『情報商材』などを販売している方も(一度は)頭の中をよぎる話でもあったりします。

あなたがアフィリエイトをしているなら(アフィリエイターなら)、ASPという単語・キーワードを
ご存知だと思います。

『アフィリエイト・サービス・プロバイダー』といいます。
(※もう一つの意味があったりします。アプリケーション・サービス・プロバイダー)

さて、このASPとは、
お金を稼ぎたい(副業などで副収入を得たい)アフィリエイターと、
商品の販路拡大・集客をして欲しいと思っている販売者との間に『口利き』をする業者のことです。

いうならば・・・上記の両者を(ビジネス)マッチングさせて、仲介料や手数料を得ることで
成り立っているビジネスモデルです。

ただ・・・

ガイド案内アフィリ王子

実は、物販系のASPだと(有名なところではA8さんとか・・・)、
アフィリエイターに口利きしてもらいたい販売者側としては、結構なコストになったりもします。

それが(アフィリエイターにお願いしたい側としては)ネックになることがあります。
何といっても毎月の(いわゆる)システム利用料が高いのです。

商品・サービスが売れても売れなくても、毎月の基本料金として約5万円前後のコストが
発生したりするからです。

ガイド案内ネット王女

それで・・・ASPの会社にお願いすることなく、
自社で独自のアフィリエイトシステムを構築できないものか、と考える販売者も(当然のごとく)
でてくることになります。

いろんなプログラムを組める個人や法人が
『自社アフィリエイトシステム』『独自アフィリエイトシステム』を2つのパターンで
販売している例がみられます。

秋田秀一秋田秀一

実は、私はネット通販をしていることから、商品の販路拡大、集客アップのために
自社アフィリエイトシステムについて、いろいろと採用の検討・実際の導入等をした経験があります。

今回の記事は、そんな体験からのアドバイスです。
繰り返しますが、単なるアフィリエイターの方には直接的には関係のない話になります。

どうぞご了承ください。

元銀行員で定年退職後にネット通販をしている秋田です。(二足の草鞋を履いています)
中小企業診断士です。


自社買い取り型のアフィリエイトシステムと毎月利用料を払う形のアフィリエイトシステムの概要とメリット・デメリット

毎月のシステム利用料が負担にならないような大企業や負担金額以上の収益が上がるなら、
買い取り型でなくてもいいかと思いますが・・・

まだまだ集客や売上・収益にアフィリエイターからの集客が追いついていない場合などは、
純粋に毎月の費用が『持ち出し』となりますから、その判断から私は買い取り型のシステム導入を
(いつも)考えていました。


買い取り型自社アフィリエイトシステム
独自アフィリエイトシステム
毎月利用型
(システムは提供会社仕様)
当初のプログラム(システム)買い取り資金のみ
毎月の利用料は不要
システム設置等を自社にて行う必要あり。
バックアップ等含めて自社責任で運営
毎月の利用料が必要
(結構な費用負担)

設置等の操作は不要
自由度は低いものの
メンテナンス含めて提供側の責任で運営



いずにしても、最大の課題は、自分でアフィリエイターを集めなければならない、という点です。

この課題を解決するのがASP型のアフィリエイトシステム!

いわゆる『アフィリエイター』と呼ばれる人たちがたくさん参加・登録して、
それぞれがお気に入りの『商品・サービス』を、自分のブログやサイト、メルマガ、SNSなどで
紹介・斡旋・くちコミする形のやり方(ビジネスモデル)です。

ASPに、商品・サービスの提供販売者側として参加する形が必要です。

でも・・・正直ダブルでコストが発生します。

1つが、毎月のシステム参加・利用料です。
もう1つが、アフィリエイターに支払う『報酬』と売上に(普通は)比例する歩合制の利用料とも
呼べるものです。

アフィリエイターへの報酬額・率が低ければ、アフィリエイターが誰も商品やサービスを紹介してくれませんし、
かといって報酬金額をあげると単純に利益率が落ちます。

ただ、アフィリエイターがたくさん登録していますから、そこの魅力はあります。

まあ、そのアフィリエイターに自分のことや自分のところの商品・サービスを知ってもらうには
またまたコスト(運営している会社に対しての広告料)が必要となりますので、利益率の高い商品でないと
難しいかも知れません。

そういった課題をクリアできるのが・・・

情報商材という商品!です。

有名なところでは、インフォトップ、インフォカートといったサイトがあります。

ひょっとしたらあなたもアフィリエイターとして登録しているか、
または顧客として『情報商材』などを購入した経験があるかも知れませんね。

情報商材は利益率の高い商品が多いですので、販売する側なら利用してみる手もありです。
実際、私も商品を登録しています。

さて、次は自社買い取り型のアフィリエイトシステムとして私がこれまで利用したり
検討したりしたシステム・プログラムをみていきたいと思います。

みたり聞いたり、使用したりしたことのある自社アフィリエイトシステムは?

実は、アフィリエイトシステムが登場した最初の頃に、昔は存在していたプログラムで、
今では『消えてしまった』商品・サービスもあります。

例をあげると・・・

ソニック・ウェーブ、ボルトエイト他、アフィリナビ・・・

ここで取り上げるのは、かつて購入・設置したアフィリエイトシステムです。
今では発売中止になっています。

ソニック・ウェーブ 購入・設置まで完了。
ただし、実稼働はできなかった。
アフィリエイターを集客できず。

※販売終了

ボルトエイト他 購入・設置まで完了。
SSLシステムが上手く機能できず、そのままとなる。
SSLなしだとちゃんと稼働して問題なし。

※販売終了

アフィリナビ いちばん『良い』と思われたシステムなのですが・・・
個人でプログラム開発されていた方が『引退』されたような形になってしまい
商品の販売が終了してしまいました。
※もちろん購入して設置まで完了。
一時期ちゃんと稼働していました。

※販売終了



※個人的にはアフィリナビ、アフィリナビPROといった商品がいちばん使い勝手がよい商品だったと思います。
ただ、残念なことに終了となってしまったのが心残りです。

※裏話・・・当時、購入版と設置版がありました。
購入版を買っておけば、プログラムそのものが手に入ったのですが・・・
設置版を購入しましたので、設置代行してもらったまでは良かったのですけど、その後
サーバー移転の時に(サービスが終了していたため)消滅したような形です。

ペイメントEX、Z9Z9アフィリエイトプログラム、アフィリエイトシステムPRO2、アフィリコード・・・

Z9Z9は、ザクザクと呼んでいます。

秋田秀一秋田秀一

アフィリコードを除いて購入・設置したことがあります。

ペイメントEXは、そもそもはショッピングカートです。
ショッピングカートに簡易アフィリエイトの機能がついているプログラムです。


ペイメントEX 購入・設置まで完了。
今現在、立派に稼働しています。
運営しているネット通販のショッピングカートはすべて『ペイメントEX』。

※コストパフォーマンスは非常に高いと思います。
※難点は設置・稼働開始までが少し大変です。

Z9Z9アフィリエイト 購入・設置まで完了。
コストパフォーマンスはいい方ですが・・・
いくつかページを作成しなければならないので
htmlの知識とサイト作成のスキルが(少しだけ)求められます。
※あくまでも『見映え』の問題です。
アフィリエイトシステムPRO2 アフィリエイターを管理するために活用中。
十分な機能があります。
アフィリコード 使用した実績なし。
アフィリエイトシステムPRO2と比較検討したものの購入まで至らず。
※販売サイトにはデモ機能が用意されているようですから、
興味のある方は使い倒してから検討・判断されたらいいかと思います。



※私が設置・運用している自社買い取り型の独自アフィリエイトプログラムと同じものを
設置・運営される時には遠慮なくご相談・お問い合わせ等ください。

可能な限りアドバイスさせていただきます。

お薦めの自社アフィリエイトシステムランキング! 利用した体験から選ぶプログラムは、これだ!

秋田秀一秋田秀一

これまで実際に、購入・設置、運営した体験からの(個人的な)ランキングです。

ネットやいろんなソフト・プログラムの設置などに(あまり)詳しくなくても、
頑張れば・・・設置・運営できる、というシステム(プログラム)のランキングです。

  1. ペイメントEX

    もともとはショッピングカートです。
    『おまけ』として簡易アフィリエイトシステムが使える、というすぐれものです。


    アフィリエイターの数が増えてきたり、販売している商品・サービスが増えたりしたら・・・
    その時点で、本格的なアフィリエイトシステムを再検討すればいいと思います。


    ※そこまで大掛かりになるまでは、単体で十分な機能だと言えます。
    ※何といってもカートだけのコストで、アフィリエイトシステムを別に求める必要がないからです。

  2. アフィリエイトシステムPRO2

    実際にアフィリエイターの管理用として活用しています。
    ペイメントEX(ショッピングカート)との併用です。


    大規模なレベルになるまでは十分だと思います。

  3. Z9Z9アフィリエイト

    用意されているテンプレートが少しだけ(見た目)弱い感じがします。
    自分でhtmlのタグを打ち込んでページをつくれる人なら問題なくページの出来映えを改良できます。
    値段的にはコストパフォーマンスがいい商品だといえるかと思います。


※(個人的には)アフィリナビのプログラムを開発した個人の方が復活してくださるといいのですが・・・

理由は、シンプルだったからです。

まとめ・・・買取型の自社アフィリエイトシステムの課題は、アフィリエイターの獲得!

資金が潤沢にあれば、CM(いわゆるPPC広告やメルマガの発行者で広告枠を提供されている方等へのも
アプローチ)をバンバン打つことも可能ですが、普通はなかなかそんなわけにはいきません。

少しずつ稼ぎながら様子をみて、広告へ資金を投下しよう、という発想がオーソドックスな考え方です。

アフィリエイトやネットビジネスをスタートさせる時のブログ記事やサイト構築といっしょで、
まずはシンプルに稼働までを『急ぐ』ことを最優先でお薦めします。

最高レベルに限りなく近い『モノ』や、自分の満足心を満たすレベルまでの仕上がり具合、
といったものを追求しだすと・・・キリがないからです。

【結論】
資金が潤沢にあればASPに出店側というか、広告主として登録することが手っ取り早いです。

当初、商品通販サイトの立ち上げ時期で資金的な制約から、あるいは段階的な成長・発展を意図するなら・・・
自社買い取り型のアフィリエイトシステムを検討していいかも知れません。