アフィリエイトやめたいイメージ画像

アフィリエイトがしんどいので『やめたい』と思った時に、元・銀行支店長が贈る言葉!

アフィリエイトの世界に飛び込んでくる人は、ネットビジネス・バラ色論を持っている可能性があります。
または、現実逃避的に『決め打ち』でアフィリエイトだぜ! と足を踏み入れてしまったか、というパターンです。

どちらにしても・・・憧れ・妄想的なイメージだけでチャレンジしようと判断しているのかも知れませんね。

実は、誰しもが(正しいやり方をすれば)確実に稼げるのがアフィリエイトではあります。
成功の度合い、毎月稼げる金額を別にすれば、の話です。

みんなが同じテーマ・方向性、同じようなキーワードでブログを運営しても、集客はもちろんのこと、検索エンジンの評価も当然に違ってくるのが当たり前です。

そこを無視というか、考えることなく『アフィリエイトは稼げる(らしい)』でスタートする人が・・・
『あれ、こんなはずじゃ?』となるのかも知れませんね。

アフィリ王子
むかし、若者というか世相を皮肉った漫画のセリフで次のようなものを見たことがあります。

若者A:『俺は、ビッグになるぜ。なってやるぜ!』
若者B:『おっ、いいねぇ! スゲェなぁ! どうやって?』

若者A:『・・・・・』

という会話の漫画でした。

タイトル的には、夜遅くたむろする若者、ただ空き地などでダベっているという感じの漫画だったと記憶しています。

ネット王女
少し厳しい言い方になるかも知れませんが・・・

憧れ、妄想だけで未来を思い描いてしまう、という感じです。
これだと・・・思うような結果がでなかったり、目の前にハードルが出現したりすることで挫折・断念となることも多々あるのでは、と思ってしまいます。

(怒らずに聞いてください)
まさか、あなたはそんな感じではありませんよね。
 
 
秋田秀一イメージ画像
サイト運営者
秋田秀一

最初、チャレンジする時点での情報から・・・

アフィリエイトって、毎日30分で誰でも毎月50万円! 的なキャッチコピーにおどらされて『トライしてみようかな』という判断につながったのかも知れませんけど・・・

まあ、誰しもがラクして、簡単に、バンバン稼げる。バラ色の未来がすぐそこに待っている、さあチャレンジしよう!
と感じていたビジネスモデルだと『違った』『騙された』となるのでしょうね。

やめる、挫折する・あきらめるという判断をしてしまうパターンとその原因についてチェックしてみたいと思います。

そして、まずは誤解を解く方向でお話したいと思います。

そうすることで、再チャレンジする情熱というか、思いというか、心の奥底に『再点火』する何かが生まれてくるかも知れませんから。

アフィリエイトにチャレンジした人がやめる、ということは・・・
【1】すぐにやめる人か(もともとすぐにやめるタイプ)
【2】半年~1年くらいは頑張ったけど、やめる、という人

のパターンのどちらかだと思います。

この2つのパターンについて詳しく原因追求と対策立案を考えてみることにします。

すぐにやめる人・・・思っていたのと違う! というパターンの人へ

アフィリエイト挫折のイメージ画像

アフィリエイトに甘い幻想をいだいていたか、それこそ情報商材などの過激なコピーにおどらされてこの世界に踏み込んだ人かも知れません。

ネット・ブログで記事などを読む時にも、タイトル・見出し、写真、文字装飾された甘い言葉をメインに読んで、早々に結論を出してしまった人である可能性があります。

もちろんこれは、おどらされた側だけの責任ではありません。
仕掛ける側が、そのように『読み手の感情に訴えるように仕掛けてあった』というのが正しいかと思います。

まさに、コピーライターがセールスコピーを考える時の『仕掛け』です。
まんまとそれに乗っかった、ということになります。

この、(聞いていたのと)話が違う! という思考をしてしまう人は、そもそもの誤解があります。
 
 
秋田秀一イメージ画像
サイト運営者
秋田秀一

どうやら・・・
アフィリエイトは、孤独な闘いで、コツコツした作業を少なくとも半年~1年くらいは続けてチャレンジしなけばならない!
認識を変えてください。

これまで残念なことに・・・『ウソ』を教えられていた、と考え直してみてください。

それがわかった 『今の時点で』再スタートする元気がありますか?
もうムリ、ネットビジネスから、アフィリエイトから足を洗う、という人は、このページの最後の(私からの)提案まで知ってから、あらためて『やめる』という決断を下されることをお薦めします。

もうこれでジ・エンドだ、という人は他の副業やお小遣い稼ぎを検討された方がいいかと思います。

半年~10ヶ月、1年と続けたけど稼げないのでやめる、書く気力が失せた・モチベーションが続かなくなった、というパターンの人へ

すぐにやめる人と違って、ある程度は頑張り屋さんです。
半年~1年くらい続くということ自体がとんでもないことだからです。

大きな要因としては、成果・リターン(お金)とモチベーションがからんできます。

思ったようには稼げないから(稼げていないから)
ネタが尽きてきたから

の2つです。

さらにこれを深掘りすると・・・

ひょっとしたら、正しいやり方をしていなくて、最初から(スタート時点から)テーマ選定・キーワード選定等を含めて回り道をしているのではないか?

つまり、ムダが多かったということなら、正しいやり方を学び直すことで、再度トライすることで軌道に乗るのではないか、という判断もできます。

 
 
秋田秀一イメージ画像
サイト運営者
秋田秀一

要は、自分を(自分の可能性を)信じることができなくなっている、ということかも知れませんし、モチベーションの前に『不安・疑問』が生じてしまっているのが根本にあるのかも知ませんね。

少しばかりムダなことをしてきた、回り道してきた、という感じです。

ネタが尽きるから、というのも正しいやり方から離れてしまっていることが大きいかも知れません。

つまり、当初からボタンを掛け違えていた、という感じです。
ネタをどう探せばいいのかわからない、ということといっしょですから。

ネタ探しのコツ・要領がわかればいい、ということになりませんか?

そもそも人は・・・

思考も発想も行動パターンも、習慣も、趣味嗜好も、得意・不得意も、やりたいコト・やりたくないコトも違います。
バラバラのはずです。人それぞれです。

それこそ、学生時代の得意教科も違っているのが当たり前の話です。

なのでネットビジネスやアフィリエイトは・・・個別指導型で進めることの方がいいのだと(私は)思っています。

生まれつき太りにくい体質でダイエットなどとは無縁の人が、いくら勉強してダイエットについてのサイト・ブログを運営しても、そこに運営者の真実は見えてこないはずです。

一方、ダイエットにチャレンジしても失敗・挫折の繰り返し、リバウンドだらけの人生を送ってきた人が『ついに成功したダイエットのやり方』についての情報を発信すれば、信ぴょう性と運営者の真実を読者はみることができます。

ですから、『やめたい』という時には、本当にやりたかったかテーマだったのか、を含めて方向性やキーワードなども自問自答してみることが大切です。

その上で、今感じている『やめたい』という気持ち・判断が(自分なりに)正しいのか、
やめたいという判断が『是』か『非』かと自分に聞いてみてください。

それは・・・
ここまでの努力を無にするのか、断念して再スタートするのか、あきらめたままで終わるのか、周囲を・自分の人生そのものを見返してやるのか、といったことまで考えて最終決断を下してもいいのではないでしょうか。

アフィリエイトをやめたい人に、解決策として元・銀行支店長から贈る言葉

今、苦悩しているあなたへ、
悩ましい判断を迫られているあなたへ、の贈る言葉です。

解決策を示すのは私かも知れませんが、最終的に意思決定するのは・・・『あなた自身』です。

実際、選択肢は無数にあります。
(今のあなたが)どれを選択しても、選択したものが『正解』です。

リセットするつもりで、再チャレンジするか(もう一度自分を信じるか)
1.別の新しいドメインを取得するなりして、新ジャンル・新テーマで再スタートするか
2.今までのブログをリライトしながらそのまま育てるか

勉強し直すつもりでやり直すか
やめるにしても、これまでの投資を回収するつもりで、資金化を考えてみるか
断念して、他の副業やネットビジネスに手をだすか
この世界から完全に足を洗うか

やめる予定のブログを資金化できないか、ということを考えてみるのはビジネスの世界では非常に賢い発想です。

【1】これまでの記事をバラして、あるいはまとめて・セットにして売る、という手があります。
【2】どうせ売るなら、より高くを目指して(もう少し頑張ってみるかということで)資産価値をさらに高めて、サイト・ブログ全体を『まるごと売る』という発想もでてきます。

実は、このサイト・ブログを育てて誰かに(企業も含めて)買ってもらう、売る、というビジネスモデルも『あり』なのです。
個人のブログが企業相手に、6億円で売れたケースもあります。

逆転サヨナラ満塁ホームラン! の世界です。

普通のサラリーマンが一生涯かけて手にする賃金の約1.5倍~2倍の収入です。(下手すると約3倍です)

いかがですか。
あなたがこれまで育ててきたサイト・ブログはとんでもない価値を秘めているかも知れないのです。

まだ、未完成というだけかも知れません。

どうですか?
もう少し頑張って、もう少し付加価値を高めてから判断してもいいかも知れませんよ。

アフィリエイトをやめたいという人へ贈る言葉イメージ画像

アフィリエイトで稼げない・やめたい、というあなたへ・・・まとめとご提案

続けるのも、やり直すのも、断念するのも、完全にネットビジネスの世界から離れるのも、すべてあなたの意思決定は・・・何を選択しても『それが正解』です。

もし、やめる・断念するということでしたら、これまで自分自身が学んできたことが本当に正解だったのか、ウソを身につけて振り回されていたのではないか、といったことまで自問自答した上で最終決断を下されることをお薦めします。

なぜ、ここまでしつこく言うかというと・・・アフィリエイトはネット上に『資産』を構築する手段としては、素晴らしいビジネスモデルだと思っているからです。

賃貸アパートやマンションを所有している・・・遊んでいる時も、寝ている時も賃貸収入が入る。
貸し駐車場を持っている・・・海外旅行で日本にいなくてもお金が入る。
金利5%の海外金融資産に投資している・・・ほったらかしでお金が増える。

これは現物の不動産や現物の金融資産の話です。

これと同じようなものを『ネット上』につくることができるのが、アフィリエイトに代表されるネットビジネスです。
そして、凄いのは、ゼロから作りあげることができる、という点です。

相続で手に入れない限りは、賃貸不動産などは(そもそも)お金がないと取得できません。
タダで、賃貸アパート・マンションをください、という世界はありえません。

それが、ほぼゼロからのスタートで構築できる、というのは凄いチャンスだと思いませんか?

断念するのも、再チャレンジするのも、リ・スタートするのもあなたの選択肢です。
 
 
これまでアフィリエイトにチャレンジしてきたけど稼げなかったというなら・・・『正しいやり方』でもう一回チャレンジしてみませんか?

または・・・違う『方法』を試してみませんか?

 
 

ここまで本当にありがとうございました。

秋田秀一イメージ画像
サイト運営者
秋田秀一

このサイトは下のブログテーマ・テンプレートで作成して運営していますが・・・

こういったツールを使っての稼ぎ方を含めて、中高年の自分でもできたやり方や、私が構築した新しいビジネスモデルをセットにした(副収入の入口を5つにする)副業講座を開始しました。

⇒ 副業講座開始

毎月毎月『ほったらかし』での副収入 割引券アフィリエイト