青い海とヨット

アフィリエイトとは何ぞや、報酬の仕組みはどうなっているのか、アフィリエイトにはどんな種類があるのか、ということについてご案内いたします。

アフィリエイトとは何ですか?

アフィリエイトと一緒に頭に入れておいて欲しい単語にアフィリエイターという単語があります。
スケートをする人をスケーター、コーディネートする人をコーディネーター、指導する人をインストラクター、というようにアフィリエイトする人をアフィリエイターと言います。
(余計な雑学ですが・・・農機具を引っ張る(トラックする)エンジン付動力機のことをトラクターと言います)

アフィリエイトとは、(会社や個人の)商品やサービスを紹介する(お薦め・口コミ・PRする)ことで報酬を得る仕組みのことです。

アフィリエイトの仕組み

あなたがブログやサイト(SNS)で紹介した商品を見て(あなたのブログ・サイトからリンクをたどってその商品販売サイトを訪問したお客さまが)、売上につながれば、あなたに紹介料としてお礼・報酬が発生する、というのがアフィリエイトです。

いちばんのポイントは、ブログ・サイトは24時間、365日(あなたが寝ている時も旅行などに行っている時も)働いてくれる、ということになります。

ガイド案内アフィリ王子

このアフィリエイト報酬だけで、毎月10万円、20万円はもちろんのこと、100万円、500万円、あるいは1,000万円といったレベルの報酬を稼いでいる人たちもいるのです。

2ティア報酬って何ですか?

2ティア報酬とは、上で見た報酬が2段階になってもカウントされるという仕組みです。簡単にいうと、あなたが自分で商品やサービスの紹介・案内をしなくても、あなたの紹介でアフィリエイターになった人が、商品・サービスの紹介をした時に、元々の紹介者のあなたにも報酬が入るというありがたい仕組みです。

もし、自分の次の段階に100人とか200人といったくらいにたくさんのアフィリエイターがつながってくれたら、あなたは何もしなくてもどんどん報酬が入ってくることになります。

2ティアの仕組み

上の図で、あなたが商品やサービスを紹介するのは直接のアフィリエイト収入につながりますが、あなたの次の段階にアフィリエイターがいて、その人たちがアフィリエイト報酬を稼いだら、あなたにも報酬が入るわけですから非常に美味しい仕組みになります。

ただ、通常はその料率(報酬の額)は、低い水準にあるのが普通です。商品・サービスを提供する側は、それだけどんどん経費(コスト)が膨らみますから2ティアの料率は低いものになっています。

これと同じ考え方で最近では、3ティア、4ティア・・・といったものまで登場してきているプログラムもあります。

アフィリエイトのメリットは?

アフィリエイトをお金を稼ぐための仕掛けづくりだと考えると、少ない投資で将来的に長期にわたってお金(報酬)・リターンをあげることが可能となる、ということがメリットになります。

労働集約型か資産構築型かというところでもお話しますが、実際に仕事をして働いた分だけ(職場に拘束されたり、一定量の作業などをこなした分だけ)お金がもらえる一般的な仕事やパート・アルバイトでは、仕事をしないと、休んだりするとお金がもらえません。(正社員の場合の休暇などは別ですけど)

それに対して、ブログやサイトなどは自分が記事を投稿したり、更新したりする時間以外は、直接は何もしませんね。
ある意味ほったらかしです。

考えてみてください。
あなたが10戸の賃貸アパートを運営しているとします。入居者がゼロだと家賃収入は入ってきませんが、入居者がいれば毎月毎月、家賃が入ってきます。

あなたは何もしなくても入ってきますね。海外旅行に行こうが、毎日毎日パチンコに行こうが、仕事をしなくても家賃という収入が入ってきます。
駐車場を貸している場合も一緒です。

この場合のアパートや駐車場に当たるのが、ネット上の資産というものです。
アパートや駐車場などは、台風や火事、地震災害などで壊れたりしない限りはずっと収入が上がり続けます。
(もっとも入居者が転居したりして、いなくなったらゼロになりますけど)

ガイド案内ネット王女

もし、あなたがネット上に集客できる(お客さまが訪問してくれる)ブログやサイトを持っていれば、集客できてお客さまが何らかのアクションを起こしてくれさえすれば、あなたに報酬が入ってくる、というのが最大のメリットです。
この資産を構築するのが将来的に長期にわたってお金を稼ぐために、稼ぎ続けるためには一番重要な仕掛けづくりになります。

そして、コツコツと努力さえすれば誰にでも可能だというのも大きな魅力です。