アフィリエイト初心者が最初に知っておいて欲しいことのイメージ画像


今回もあなたが(起業して)実店舗をオープンして運営することとします。
自分のこととして考えてみてください。

あなたが何らかのお店をオープンさせました。
メデタシ・メデタシです。

さあ、あなたの店を訪れてくれるお客さまはどんな手段・方法・ルートから
あなたの店を知ることになるものでしょうか?

秋田秀一秋田秀一

元銀行員で中小企業診断士の秋田です。
約31年間勤務、定年退職後にネット通販をしています。

今回の話はリアルな店舗でのお店と、ネットでのお店との違いについてです。
ぜひ頭の片隅に入れておいてください。

あなたのブログへの集客にとっては明るい話題になりますから。


ガイド案内アフィリ王子

普通のお店だと、そのお店のことがいろんな人に認知されていくのは、
どんな流れか、どんな過程か、わかりますか?

たとえば・・・
・そのお店を利用した人のくちコミがありますね。(お店からみたらタダ・無料
・また、店先でのチラシ配布や呼び込みで知る人もいるかも知れません。
(お店の人が配布・呼び込みしたらタダ。コストはチラシ印刷代のみ)

他に思いつくものがありますか?

ガイド案内ネット王女

あとは・・・

・新聞の下部欄の広告(数行で数万円の広告料が必要)
・新聞の折り込みチラシ(チラシ印刷代と折り込み料が必要)
・郵便受けに入るポスティング(チラシ印刷代とポスティング料が必要)
・テレビCM(CM料金が必要)
・フリーペーパーなどに載せてもらう(数万円の掲載費がかかる)
・インスタグラム、FB、ツイッター等SNSの発信(お店の人が発信する)・・・無料
・インスタグラム、FB、ツイッター等SNSの発信(お客さまが口コミで発信する)・・・無料
・SNS、ネット等への広告掲載(有料)
・・・・

まだ他にもあるかも知れないけど、こんな感じかな?

秋田秀一秋田秀一

ただ一つ頭に入れておいていただきたいのが・・・無料でできるものがあるということです。
忘れないでください。


【目次】

実店舗だと駅前通りとか、商店街の中にオープンできた店なら、店の前をたくさんの人が通ったり、店をのぞき込んだりすることで『初めてのお客さま=一見客』がきてくださることがあります。しかし・・・

都市部の地下街や、県庁所在都市レベルのいちばんの繁華街(アーケードあり)などは、
毎日、特に休日などはたくさんの人々が商店街をとおります。

そんなところにお店を構えることができたら、ありがたいですね。
お客さまを呼び込むための工夫やお店のつくり、陳列、品揃え・・・などを頑張れば
飛び込み的にお客さまが来てくださる可能性があります。

まさに、『地の利』です。
商売において『立地』が大事だ、といわれるのも理解できる気がします。

さて、では『ネット上にブログを開設する』ということはどういうことかと思いますか?

実は・・・

ネット上にブログをオープンさせるということは、誰も知らない砂漠の真ん中に一軒家のお店をつくるようなものなのです。

※もちろん有料のブログで、お店の名前・地番としての独自ドメインを新規で取得する場合です。


砂漠のイメージ画像

秋田秀一秋田秀一

たとえあなたの家の隣に住んでいる人が、ネットをしている人でも・・・

今夜、あなたが自分のブログを開設しても、
隣の家に住んでいる人は、あなたがブログを開設したことはわかりません。

あなたが、
今度、こういうブログをオープンしました。アドレスは、○○○です。どうぞ遊びに来てください
と言えば別ですが、普通は誰もわからないのです。

あなたがブログを開設しても、自分でいろんなPRをしなければ、誰も知りません。

ネットの世界だと、あなたのブログを日本全国の人が見れるチャンスがあっても、誰にも知られない、
ということもあり得るのです。

となれば・・・可能な限り『できることをやって』集客できるようにすることが大切です。
しかも無料で(コストをかけずに)できることがあります。
それがありがたいですね。

ここではそれを取り上げてみます。
ぜひ、忘れないように頭に入れておいてください。

※そして、そのためには何をすればいいか、ということを考えるようにしてください。

口コミはタダでできる販促活動。もちろんお客さまが発信してくれるものだから、そのためには・・・

ガイド案内アフィリ王子

いろんなトラベルサイトやショッピングサイトで商品・サービスを購入しようとする時・・・
あなたは『何を根拠に』『どんな判断で意思決定しますか?』

もちろん直感で『ここでOK!』と決める人もいるかとは思いますが、
何か参考にすることがありませんか?

ガイド案内ネット王女

そうだ! レビュー(お客さまの書き込み・感想・コメント)があります!

トラベルサイトで宿泊施設を予約する時には、参考にしますネ。

※レビュー(記事)が本当にすべてを、あなたにとって正解を示してくれているかどうかは、不明です。
意図的に(施設側がお金を払って)好意的な文章を書いてもらうことさえできてしまうからです。

また、価格(値段)と受けたサービスとの比較で、人が意見を述べるとしたら・・・

お金の価値観が違いますから、
『この値段だったら、あれだけのサービでも仕方ないかな』と考える人と
『お金を取るからには、プロなんだから、あれだと不満足だ!』と考える人など
どうしても感度・皮膚感覚という個性的な問題から違いがでてしまいます。

(話が少し変わりますが)
あなたが学生時代に、生徒会長の選挙とか経験したことはありませんか?
どんなにたくさんの人に好かれているような人でも、100%の賛成票だったことは
なかったのではありませんか?

世の中って、そんなものです。
考え方、意見は本当に人それぞれなのです。
(いろんな人がいるのです)

ここで意識しておいて欲しいことが、あります。

秋田秀一秋田秀一

このレビューに代わってあなたのブログやサイトをプラスに評価してくれるのが・・・
他の人が、読者が、自分のブログなどで『あなたのブログ・サイトを紹介してくれて、リンクしてくれたり
ブックマークしてくれたり』、ということになるのです。

口コミしてもらえることといっしょで、あなたの知らない間に『されている』ということです。

ここまで、何となくわかるような感じですか?

世の中にはいろんな人がいます。
それでも・・・

  • よりたくさんの人に来てもらった方がいい
  • しかも1回よりも、2回、3回と来てもらえた方が絶対にいい
  • ということは・・・中身は大切だし、毎回違うことや『ためになる』ことが書いてあった方がいい

のです。

つまり、ブログ・サイトのコンテンツ(質)というのが大切になってきます、ということです。

ネットの世界は『第一印象』が大事! 人はすぐ別のサイト・ブログへ行ってしまう!

街中にできた『新しいお店』に1回は行ってみようか、という人がいます。

でも、満足できなかったら、ありふれたお店だったら・・・
リピーターとしてはいかない可能性が高くなります。

これと同じです。
「普通の○○店、フツーのお店屋さん、だね」では、人は2度と来てくれません。

ガイド案内アフィリ王子

あなたも経験があると思います。

あるキーワードで検索して、その結果が表示された時に・・・
1番目から何十番目まで、ずっとみていきますか?

せいぜい、1ページ目から2ページ目までで終わりではありませんか?

ガイド案内ネット王女

そうですよね。しかも・・・

いくつかサイトを見ていく中で、直感的に
読みにくいとか、大したこと書いてないネとか、何となくイヤ、といった感じで
(最初は)流し読み的にザーッと見ていっているような感じです。

お店をチラッと(入口から、少し中に入って)のぞいたけど、サッサと(お客さんが)出ていってしまった、
という感じですね。

これだとさびしいですね。
店の奥で入口の方を見ていた(店主である)あなたとしては・・・残念です。

あなたがブログを開設するということは・・・お店といっしょですから、何回も来てもらって、しかも長い時間くまなくお店の中を見てもらった方がいいのです。

百貨店というのがあります。デパートですね。
『百貨』というからには何でもかんでもある、いろんな商品が用意されている、という形態です。

ショッピングセンター・ショッピングモールという業態もあります。

ともに『ワンストップ・ショッピング』ができる、1ヶ所でお客さまの欲しいものがいろいろと手に入る、
という店づくり・品揃えをしているわけです。

ショッピングセンターなどは、
・雨が降っても傘なしで歩き回れて
・子どもの喜ぶゲームコーナーなどもあって
・お父さんが時間をつぶせる書籍コーナーなどもあって
・ママがゆっくりと専門店街を見て回れるし
・食事までできてしまう
というような『つくり』になっています。

家族揃って、一日中とはいいませんが、何時間も時間をつぶせて、楽しめる(また来ようか、となる)
という狙いになっているのですね。

何回も来てもらえたら、何時間も滞在してもらえたら・・・それだけ・・・
お金をたくさん使ってもらえるからです。


秋田秀一秋田秀一

あなたのブログ・サイトを評価する検索エンジンは、そこを訪れた人の滞在時間もチェックします。

ですから、あなたのブログにやって来た人ができるだけ長く、あなたのブログ内にいてもらえるような
ブログ・サイトづくりを心掛けることが大切になってきます。

※詳しくは別の機会に ⇒ 取材に来てくれないマスコミが決めているボーダーラインは?

個別のお店、個店単位でもいっしょです。何回も来てもらって、できるだけ長く滞在して欲しいのです。では、あなたがネット上にお店をオープンさせるとしたら・・・どちらを目指しますか?

百貨店・ショッピングセンター・ショッピングモール VS 専門店、どちらを目指す?



あなたが、これから、ネット上にお店(ブログ・サイト)をオープンさせるとしたら・・・
何となくイメージですが、「何でもあり」の方がたくさんお客さんを集められそうですね。

でも・・・

秋田秀一秋田秀一

ズバリ、結論から! 絶対、専門店で進んでください。

ガイド案内アフィリ王子

何でもあり、で勝負するということは・・・

ヤフーのサイトや、いろんな新聞社(メディア)などのサイトと競争する、ということです。

芸能、政治、国内・海外、スポーツ、エンタメ・・・
それぞれの記事を担当するスタッフが何十人、何百人といて、その人たちが
一日に何本も、しかも最新のニュースなどもどんどん発信して・・・

そんな相手と同じ土俵で勝負しますか?

たぶんあなたが生きている間に追いつくことはできないと思います。

ガイド案内ネット王女

そんな『巨艦・巨漢』相手に勝負するようなことは止めましょう。

この世の中に、あなたとまったく同じ体験をした人はいません!
もし、あなたがこれまでの人生体験を記事にして、ずっと書いてきたら・・・
誰もマネできないものが誕生します。

これと同じ考え方で『専門店』を目指してください。

※実際にあなたの体験記事を書いてください、というのではありません。
あくまでも『あなたという個性である専門店』で『とある専門的なテーマ』でお店をつくりましょう、
ということです。・・・誤解しないように注意してください。

ブログの方向性についての考え方イメージ画像

今度は反対の視点からのとらえ方です。もしダイエットをテーマにお店を開く(ブログを運営する)なら・・・まずは最初の到達目標を3000文字数の記事を、300記事つくる、ということに設定するとします。

※もちろん300記事でなくても構いません。
まずは100記事からのスタートで、次300記事、その次は500記事と増やしていっても構いません。

※300記事に到達しなくても、150記事で成果があがるようになるかも知れません。

ガイド案内アフィリ王子

テーマ・ダイエットで、専門店を目指す、となれば・・・

まずはどんなキーワードを頭において、情報の収集(勉強)、記事の作成をすればいいものか?

ガイド案内ネット王女

専門店を追求する時に、お店にどんなものを用意すれば
たくさんの人に来てもらえるか?

ブログというあなたのお店・専門店を考えてみてください。

専門店のテーマ カテゴリー 品揃え
ダイエット 悩み
食事
運動 ジム
ヨガ
水泳
ジョギング
散歩
格闘技
・・・・・
サプリメント
器具
部位 くび・あご

二の腕
背中
わき腹
お腹
下腹
太もも
ふくらはぎ
おしゃれ



ダイエットという『テーマ』、カテゴリーや品揃えの『キーワード』で、どこを追求するか、ということです。

秋田秀一秋田秀一

ダイエット、部位、その中でも『わき腹』をテーマにすれば・・・
わき腹のダイエット専門ブログ、となれば・・・かなり個性がでます。

ライバルが極端に少ないかも知れません。

※ただし、右側の1つの項目を追求すればするほど、マーケット(お客さんの数)は
少なくなります。

ですから・・・

右側を追求しながら、カテゴリーを増やしつつ、そこの品揃えをキーワードという形で
どんどん記事を増やしていく、というやり方がお薦めのやり方です。

具体的には、上の表でいえば・・・
わき腹ダイエットの専門店でスタートして、
そのための器具、運動方法の紹介、食事の注意点などを記事にしながら、さらに・・・
太ももダイエット、首回りのダイエット・・・そしてそれらの運動方法や注意点といったように
少しずつ専門店の範囲を広げていく、というやり方を頭に入れておいてください。

お店にどんなものを用意すれば(用意していけば)、いろんな人に、多くの人に、来てもらえるか、
しかも自分だけでできることは、ということを常に意識しておいてください。

もし、ドッグ(犬)、ワンちゃんの専門ブログをつくるなら・・・

犬専門ブログのイメージ画像
噛みついたり、吠えたり、といった悩みに理解を示すブログからスタートして、
その矯正方法、犬のしつけ全般、健康管理、運動、食事、犬小屋・・・という具合に範囲を広げていく、
というようなやり方を意識してください。

何となくイメージできましたでしょうか。
おぼろげながら自分のブログ・サイトを立ち上げる時には意識しておいた方がいいかと思います。

ロングテールという専門店。ネット上だからいくら在庫(品揃え)してもコストは限りなくゼロ! それがロングテール!

現実のお店で、ボタン専門店が世界中のボタンを(在庫として)用意したら・・・

お金がいくらあっても足りません。
また、保管しておくための倉庫や商品を陳列する棚なども足りませんし、
お店そのものがとんでもなく大きなものになってしまいます。

それで、年に1個か2個しか売れないようなボタンをずっと揃えておきますか?
現実的には不可能です。

でも、ネットの中の話になれば別です。
在庫のコストはゼロです。

(サーバー代は別ですけど)
いくら記事を書いていっても、ブログ・サイトの質を高めるためにコンテンツを充実させても・・・
コストは限りなくゼロです。

なので・・・専門店でスタートするけど、キーワードとしての範囲は限りなく無限に広げていく、
という考え方をしてください。
(大前提として、その範囲がまったく別のテーマになるのは考えものですけど)

まとめ・ブログでの在庫(記事・コンテンツ)のコストは限りなくゼロに近いので、専門店を志向しながらロングテールという在庫(キーワード)をたくさん積み上げる、のがいちばんのお薦め!

これこそが、まさに『資産構築型』のブログアフィリエイト、ということになります。

限りなくほったらかしでの副収入の入口となるものです。

この方向性に、あなた自身の人生経験・体験、スキル、知識などを混ぜ合わせて『個性的』な
あなただけの『専門店』を運営する、というのがいちばんです。

アフィリエイト初心者の方がブログアフィリエイトをスタートさせよう、というこの段階では
今回の記事は何となくイメージ理解できた、というレベル感で構いません。

どうぞ意識だけはしておいてください。

集客のために無料でできること、ロングテールで資産を積み上げることとブログというお店の質を高めてコンテンツを充実させること

ロングテールで関連情報をどんどん積み上げていくことは、それだけたくさんの人の欲求・満足に
貢献できることになります。

それが『口コミ』や『検索エンジンの評価アップ』につながるのです。
無料でできるブログ・サイト露出法です。
無料でできる集客法です。

今回の記事は精神論的なものになったかも知れませんが、ぜひ忘れないようにしておいてください。


あなたの成功を応援します。
最大限の支援・応援をさせていただきます。