青い空

アフィリエイトにもいろんな種類・タイプがあります。逆に言うと、報酬を得る機会や手段(手法)がたくさんあるということですから、アフィリエイターにとってはありがたいことになります。

自分の目標とする報酬金額やライフスタイルなどによって求める「トコロ」が違うますので、自分にあったものを選択することは大切です。ただ、複数のブログ・サイトを運営したり、

アフィリエイトの種類について

資産構築型(テーマ追求型)か、トレンド追求型か

たとえばテーマを、30歳代のダイエット、膝が痛い人が3週間で楽に歩けるようになる方法、まっすぐに飛ばすゴルフ理論、禁煙に成功した方法、1週間で弾けるようになるギター、芸をするようになる犬のしつけ方、モテる仕草と会話の仕方・・・といったような感じで、テーマとターゲットを絞り込んでブログの記事を書いて情報を発信していくようなやり方が、テーマ追求のアフィリエイトです。

これは、いつの時代にも普遍のテーマですから(人類がいる限り)ずっと、テーマやキーワードで検索したお客さまからの集客が期待できます。つまり流行り廃りがあまりないのです。

これとは逆に、特定のタレントAさんが結婚した・離婚した、○○のイベントで○△事件発生、アスリートの○○が○△!といったようなその時々のテーマでブログ記事を投稿していくのがトレンドアフィリエイトに代表されるブログです。

当然、トレンド追求型は(検索エンジンがちゃんとフォローしてくれたら)即効性はあります。ですが・・・
そうですね。すぐにトレンドの上位から消えていきます。誰も見向きもしない、検索しない、集客できない、となってしまいます。

予言者のように、その年々のトレンドが予想できてあらかじめそういったキーワードで記事を作成しておくことができたら一番理想的ですが、人よりアンテナの感度をあげて、トレンドの話題を検索急上昇キーワードなどから察知し記事を素早くつくって投稿・アップしていく、というスピード感的なものも要求されることになります。

トレンドアフィリエイトを否定はしませんけど、仕事・作業に追われるというイメージが個人的には強いものです。
長期的にみて、資産構築型のアフィリエイトをしながら、余力があればトレンドアフィリエイトもしてみる、仕掛けづくりをする、というくらいの取り組み姿勢の方がいいかと思います。

クリック型か、購入型か

クリック型とは文字通りクリックしてもらえるだけで報酬が発生するものです。代表的なものがグーグルさんのアドセンスです。
細かい詳細な報酬規定までは分かりませんが、1クリックで(たとえば)50円とか、~100円~といった水準の報酬もあり得るようです。
(私は、逆にグーグルさんにアドワーズという広告を出稿する側として広告料を支払った経験がありますが)1クリック当たりの単価は結構な金額になることを実感しております。

ですから、クリック型の広告収入を得ようと思ったたらアドセンスは、欠かせないものになってきます。
ぜひとも、アドセンスのアカウントを取得されることをお薦めいたします。

※アドセンスのアカウントが(審査に)なかなか通らないと言った声も聞かれます。決してそんなことはないと思います。
正統派でいくことで普通に取得できるはずです。

このクリック型のアドセンスは、ブログ・サイトを見ている人の趣味・嗜好・検索履歴などを勝手に判断してクリックしてもらえそうな広告を自動で配信してくれますので管理面が楽です。

もう一つの購入型のアフィリエイトですが、楽天やアマゾンの商品に代表されるように、紹介したあなたのブログやサイトのリンク経由で商品案内のページにたどり着いたお客さまが購入して報酬が発生する、というものです。
ただ、お客さまがその時は購入しなかったけど自ら後日(直接的にその商品サイトを訪問して)購入した場合でも、あなたに報酬が発生することがあります。

それがクッキー(Cookie)の保存期間です。それぞれのアフィリエイト商品ごとに再訪90日とか、30日とか決められています。

いずれにして、購入型は訪問してもらって、そこから商品案内のページに(リンクを経由して)飛んでもらって、さらにそこで商品を買ってもらって初めて報酬になる、という形ですからクリック型よりもハードルは高いです。

また、商品そのものが売れる商品・そうでない商品とありますから、目利き的なスキルも要求されます。ただ、購入まで至った場合の報酬は高くなる可能性があります。

ですから、上手く両方を活用することで、複数のブログを運営して使い分けたりすることで収益の機会を増やすこともできるようにもなります。

無料ブログと有料ブログの違いと最初からの選択は?

無料ブログは、それこそ簡単にスタートすることができます。PCがなくてもスマホからでも登録して、記事や写真画像などをアップするだけでスタートすることができます。

ただ、無料ブログを提供している側(運営している企業・会社)が、ブログを書いている人の広告収入を認めているか、いないか、
つまり、アフィリエイトOKか、ダメか? というのを確認する必要があります。

無料ブログによってはアフィリエイトを認めていないのもあります。ビジネス的な内容のものであってもダメ、という無料ブログサービスもあります。

さらにリスクとして考えておかないといけないのは、今はアフィリエイトOKでも、いつ規約の変更・改正でダメになるかは利用者側は分かりません。ある日突然、アフィリエイトはダメ!となったら悲惨です。それから他のブログ(有料ブログ)に引っ越しするだけの時間と機会があればいいですけど・・・

ログインしようとしたら、ある日突然、できなくなっていた・・・となればどれだけ後悔してもしきれません。

無料ブログと有料ブログのメリット・デメリット一覧

主な一長一短をまとめてみました。

無料ブログ 有料ブログ
メリット 初期投資ゼロで簡単にスタートできる
初期の設定等も簡単
携帯・スマホからでも手軽に投稿できる
自由度が高い
(デザインや記事の内容なども)
広告を自由に選べる・貼ることができる
(アドセンスとの共存には注意点あり)
デメリット ある日突然、規約変更等でアフィリエイトができなくなったりする
アカウント停止もあり得る
ブログデザインなどの変更が限られる
初期投資にサーバー代やドメイン代が必要
(毎月、毎年の費用となる)
管理・運営は自己責任

いくら携帯やスマホから簡単に投稿できるようになったといっても、検索エンジンに評価される1,000文字を超えるページを投稿するとなると、スマホの画面からだと大変ではないでしょうか。PCのキーボードからの入力・投稿の方が楽かと思います。

結論・まとめ

いつなんどきブログがなくなるリスクを考えたら、有料のブログを運営することをお薦めいたします。

人によっては、儲かるテーマ・キーワードかどうか分からないのだから、無料ブログで試してから(それなりのアクセスなどが見込めるようになってから)、有料のブログに移行した方が良いと言う人もいます。

それよりは、有料のブログでスタートして、無料ブログも上手く活用しながら無料ブログの読者を有料ブログの方に誘導していく、というようなやり方の方がいいと思います。

最初から有料のブログ(サーバーを契約してドメインを取得してのチャレンジ)の方での取り組みをお薦めします。