アドセンス関連のまとめ記事

アドセンスイメージ画像

アドセンスについては私は得意な、いや【特異な】経験をしています。それは、、

アドセンスアカウントの抹消 ⇒ 数年後、再申請 ⇒ 新規ブログ記事数14記事、3日でアドセンスOKとなった経験を持っています。

秋田秀一

二度アドセンスを取得できたというのは貴重な体験だと思います
まあ、アドセンスは一種の財産みたいなものですから、できれば手放さないようにしたほうが絶対におススメです。

そんな再取得の体験記事から取り上げてみたいと思います。

スポンサードリンク

目次

アドセンス関連記事のまとめ

アドセンス取得バンザイのイメージ画像

アドセンスの再取得体験

アドセンスを失って ⇒ 数年後に新しいブログで再申請して ⇒ 5月30日に申請して6月1日にOKとなった体験談です。

ポイントとしても記事内に記載してありますが・・・
青色チェック 新ブログは純粋な◯◯な人たちを応援するメッセージブログにテーマを決めてブログを作成・申請したこと。
青色チェック (OKとなった真意は不明ですが推察するに)Googleのアカウントを2つ使い分けたこと。

自分としてはこの2つの点で承認になったのではないかと思っています。
参考になれば、そして再取得できた方が誕生したらうれしい限りです。

アドセンスを再取得できた理由はこれではないか?

グーグルアドセンスアカウントが3日で再取得できた【ズバリそのブログも公開】

アドセンスの申請に合格しやすいテーマ・方向性は?

ブログのテーマ・方向性を大きく2つにわけると・・・稼ぐ系のブログと非稼ぐ系のブログにわけることができます。

■ 稼ぐ系・・・投資、副業、お金儲け・・・情報商材(一部悪徳業者の商材も入ってきます)など。
■ 非稼ぐ系・・・ダイエット、子育て、ペット、旅行、趣味・・・など。

非稼ぐ系で申請しましょう。合格してから別のブログで思う存分やってください。
ただし、このブログには、この記事には・・・【アドセンスはいかがなものか?】と感じたらアドセンスを貼るのは【絶対に】やめた方がいいですよ。

アドセンス申請時のブログテーマ選びのアドバイス

アドセンスの申請に画像はない方がいいのか?【都市伝説】の検証

秋田秀一

ズバリ、私の再申請・再取得の体験からお答えします。
画像大丈夫です。ただし、アドバイスとしては・・・

肖像権等のトラブルが発生しない動物(犬とか猫)を使って申請。⇒ 審査合格後に自分のお好みの画像に変える、という手があります。

ズバリ【結論】です。刺激しない画像なら問題なし=画像ありでの申請でOKです

アドセンスの申請時に画像なしの方がいいのか?

広告の種類と広告コードの貼り方

今は自動広告で最適な形で表示してくれる仕組みがあります。便利です。ただし・・・

秋田秀一

ワードプレスのテーマによっては自動広告が入ることでデザインが崩れるものもあります。その影響で離脱率が高まるとマイナスですから自分のPC・スマホで確認することを忘れないようにしてください。

もしデザインが大きく崩れるようなら自動広告をやめて手動で設定するようにすることをおススメします。

ブログ・アフィリエイト初心者は実践訓練あるのみです

アドセンス広告の種類とコードの貼り方

新規ブログが検索順位に表示されるまで【ケーススタディ】

私の体験から(アドセンスの再取得時の)タイムスケジュールというか、ブログ新規を立ち上げてからアドセンス再取得についての経緯を記事にしたものです。

参考になれば幸いです。

ブログ新規の立ち上げから検索順位に表示されるまで
(アドセンス再取得時のケーススタディ)

テーマ選びにお役立ち【オリジナル自己診断チェックシート】

ABCDEFGHIJKLM自己診断チェックシートイメージ画像

AとBなら? ⇒ ではCとDなら・・・という感じで順番に自己チェックするだけでブログのテーマ選定が決まるのをお手伝いします。

オリジナル自己診断チェックシート【別名:ABCDEFGHIJKLMチェックシート】

ここまでありがとうございました。

まさかあなたのスマホやパソコンは・・・

個人情報が「ダダ漏れ」していませんよね?】
ネットにつながっている時間が増えている人・公共的な施設でのWi-Fi利用の機会が多い人

VPNイメージ画像1
矢印
VPNイメージ画像2
これがVPN(仮想専用線)バーチャルプライベートネットワーク

VPN-SAFE.net でわかりやすく解説しました。

スポンサードリンク

アドセンスイメージ画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、コンサルとネットビジネスの二足の草鞋を履いています。⇒ プロフィール

目次
閉じる