アフィリエイト【初心者向け】ASP・A8net で刺激を受けてみる方法!【16/600】

秋田です。

サイトやブログがまだない初心者がこれからアフィリエイトにチャレンジしようという時に・・・
「やる気に点火」してくれる刺激剤を案内します。

アフィリエイトの広告をスポンサーとの間で仲介してくれる ASP という存在の一つに・・・A8.netがあります。

通常は、「私はこのサイト・ブログでアフィリエイトしたいので登録申請します」というパターンなのですが・・・A8.net はまだサイト・ブログが用意できていなくても登録申請ができる! ASPなのです。

だからこそ、逆にメリット大です。
[st-kaiwa3]サイト・ブログなしでも参加登録できるので、実際のアフィリエイトの広告にはどんな商品・サービスが、どんな分野が、稼ぐ人たち(アフィリエイター)のトップクラスはどのくらいの報酬をもらえるのだろうか、ということが勉強できるのです。[/st-kaiwa3]

■ ぜひ、刺激を受けてください。
■ 自分の「やる気」に点火してください。
■ メラメラと燃える情熱をさらに大きくしてください。

今回の記事は

・A8.net での刺激 1 ⇒ 報酬ランキングベスト3
・刺激 2 ⇒ どのくらいのライバルたちが存在するのか?
・刺激 3 ⇒ いけそうな分野と報酬がどのくらいか、チェック!

について解説します。

 

目次

A8.net での刺激 1 ⇒ 報酬ランキングベスト3

A8.netの登録はこちらです。⇒ A8.net

A8netイメージ画像

ログインしなくても・・・

[st-kaiwa3](PCだと)サイトの左側に下図のような案内がありますのでそこから GO です。
刺激を受けてください![/st-kaiwa3]

a8.net報酬ベスト8イメージ画像

[st-kaiwa2 r]スマホから見るなら・・・
ちょっと面倒ですけど「キーワード」検索で下図のように入力すれば OK です。[/st-kaiwa2]

a8.netイメージ画像

矢印イメージ画像

この記事を書いた時のランキングは下図のような感じでした。

アフィリエイターの報酬額ランキングイメージ画像

【出典:a8.net のサイト】

1ヶ月間の報酬が約400万円~1,000万円超です。
たくさんの刺激を受けてください!

 

刺激 2 ⇒ どのくらいのライバルたちが存在するのか?

アフィリエイトのライバル数イメージ画像

a8.net だけのライバル数(サイト・ブログ数)は先の画像の上に記載されています。
a8.netのライバル数イメージ画像

[st-kaiwa3]では、では・・・
日本全国ではどんな感じなのでしょうか?[/st-kaiwa3]

a8.netのサイト内に記事の引用がありました。
そのページをご案内します。

⇒ a8.net 内の記事

⇒ A8.netの登録

[st-kaiwa1]あくまでもアンケート調査の結果からの数字です。
実際の日本全体でのアフィリエイター数は・・・500万人超とも言われています
刺激を受けてください![/st-kaiwa1]

 

刺激 3 ⇒ いけそうな分野と報酬がどのくらいか、チェック!

a8.netログインイメージ画像

登録したら・・・
ログインして・・・使い倒してください。
見て回るだけでも刺激です。

■ 人気ランキングから探す
■ 新着プログラムから探す
■ 有名企業から探す
・・・・・

[st-kaiwa2]プログラム検索で自分の好きな分野・興味のある分野・・・
報酬が高そうな分野・・・などなどから実際の報酬額をチェックしてください。[/st-kaiwa2]

 

まとめ

a8.netプログラム検索イメージ画像

a8.netを使い倒すことの中にメリットとして・・・「勉強」できること、ノウハウを学べることがあります。

■ アフィリエイトについてのノウハウが学べます。
(下手な「ちまた」のサイトやブログよりも勉強になります)
■ 先輩のメディアに学べます。
■ 刺激がもらえます。

それが・・・

⇒ A8 キャンパス

時間がある時はちょくちょく活用してみてもいいかと思います。

【まとめ】
・ASP は上手く利用することで勉強にもなるし、刺激ももらえる。
・A8.net 以外にもASP はたくさんあります。(最初からたくさん登録するのはお薦めしません)
・最初は、まずは・・・ブログ記事作成のスキルアップと経験・慣れの積み上げが大切です。

なぜなら・・・「広告」は、あとからいくらでも「貼り付ける」ことができるからです。

繰り返しますね。
慣れること、スキルアップすること・・・
ブログを記事投稿を続けること・・・それが集客につながること、だからです。
広告貼りはそれからでも十分に間に合います。

3歩進んで2歩下がる、という感じで記事投稿した後にPDCAを回す必要があるからです!

※PDCAについては別記事にてご案内いたします。
 

ここまで本当にありがとうございました。

 
【追伸】
ASPについてまとめた記事も用意しました。


 

スポンサードリンク



 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

秋田秀一と申します。銀行に31年勤務して定年退職後、二足の草鞋を履いています。副業・起業・借金(資金調達と返済)についてお手伝いできましたらうれしい限りです。⇒ プロフィール

目次
閉じる